青函 2-2 桜高

残り時間1分を切った!

 

ピッチ中央でボールが上がる。

ボールの下には平と犬童!

どちらが取るか!?

 


スポンサーリンク


 

平のほうが大勢はいいが・・

犬童がジャンプ!

高い!!

犬童が取った!!

 

平のほうがポジション取りは良かったが、身長差があった。

あまり議論はされないが、攻撃的MFが大きいというのは結構なアドバンテージだと加藤は言う。

 

犬童が着地!!

着地間際を平が狙う!!

寄せが速い!!

 

しかし取らせない!

犬童がキープ!!

激しい攻防!

ここが勝負どころなのはお互いわかってる!!

 

平が犬童の顔を見ると・・

笑ってる!!

 

その様子を見ている成神は、かおるが楽しそうだとつぶやいた。


スポンサーリンク


そして、

さっき、犬童が自分に出してくれ最高のパスを台無しにしてしまったことを悔やむ。

「あれぐらいのパスで満足してんじゃねえ。

この先もっとすげぇの何度でも出してやる。

かおるだったらきっとそう言うよ。」

と成神のうしろから夏が言った。

 

犬童は狭いところを通して左サイドの芹沢にパス!!

芹沢は右サイドの亀山へ大きくサイドチェンジ!!

通った!!

 

亀山が仕掛ける!!

もう時間がない!!

鳥飼も猫谷もパスを要求!!

 

センタリングするかと思われたが・・・

まさかのマイナス!!

後ろから走り込んできたのは如月!!

 

如月
「この形は何度も練習してきた。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク