ホークの目が光ってバンが現れた!!

バン
(戻ってきたぜ。

エレイン・・団ちょ・・)

 


スポンサーリンク


 

エリザベスはメリオダスの心が無事だったのかを聞く。

バンは、

メリオダスは必ずエリザベスのために戻ってくると話す。

 

そして自分はやるべき目的を果たしてから合流するからみんなは先に行けと言う。

 

 

魔神族 VS 防衛部隊。

防衛部隊は善戦しているが、やや押され気味か。

 

エレインも満身創痍で戦っている。

ゲラードはエレインに下がるように言う。

安静が必要な身なのにこれ以上の無茶は命に係わる。

 

しかしエレインは自分の命は怨反魂の法で得た仮初めの命だからと言って、戦う事をやめようとしない。

 

マトローナ(巨人族の戦士長)が攻撃されてピンチ!!

そこをエレインが

テンペストフォールス(嵐瀑布)

で巨大な竜巻を同時に発生させて魔神族を撃退!!


スポンサーリンク


エレイン強い!!

 

エレインはバンへの思いを口にする。

番は親友のために煉獄で戦っている。

だから自分も妖精王の森の聖女として戦うのだという。

そうでないとバンに合わせる顔がないと・・・

 

しかしその時、エレインの羽が上空で飛び散ってしまう。

そして落下していってしまう・・・

 

ゲラードは落ちていくエレインを見て涙を流す。

 

エレインは落下しながらバンにもう一度会いたいと願う。

 

その時だった。

バンは行く手を阻む魔神族を倒しながらエレインの落下地点へと向かう。

そしてふわりとエレインを抱きとめた。

 

バン「待たせたな。」

しかしエレインには最早バンの顔もぼんやりとしか見えない。

しかしバンが抱きとめてくれたことははっきりと分かった。

「バン・・・

私の下へ戻って来てくれたんだ。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク