鬼丸が強烈な当たり!!

草薙が当たり負け!!

鬼丸
(何か勘違いしてねえか?

久世・・・

ワシの横綱相撲はもう始まっとるぞ。)

 


スポンサーリンク


 

鬼丸にフッ飛ばされた草薙は鬼丸の気配に驚く!

まるで大小さまざまな鬼が向かってきているような・・

 

鬼丸はそのまま押す!!

草薙を一気に土俵際まで追い詰める!!

 

草薙が力負けしている様子に場内は騒然となる。

記者・名塚も驚いている。

なぜ・・

立ち合いこそ互角だったが、それは草薙が鬼丸の変化を警戒していたから。

鬼丸も今の草薙には正面からでは勝てないと思って奇手を使っていたのでは・・・

 

そこまで考えて名塚はハッと気づく。

(まさか・・)

 

鬼丸の畳み掛けるような奇手の連続は草薙の腰を浮かせることが狙いだったのだ!!

知らず知らずのうちに草薙の重心が上がっていた・・

そこに鬼丸は強烈な押し相撲を仕掛けた!!

 

童子切は

小兵でありながら大きな相撲をとる鬼丸だからこその技の振れ幅

と分析。


スポンサーリンク


小兵としての強さを敢えて押し進めたことで攻めの緩急がさらに増して、真っ向勝負の威力も増した!!

 

鬼丸自身も

「ワシはワシを諦めない」

と、草薙に宣言していた。

そして辿り着いたのが今の形。

 

柴木山親方のアドバイスが大きかった。

今の相撲のままではすぐに限界は訪れる。

真っ向勝負を捨てろとは言わないが、今勝つためにはこだわり方を変える必要がある。

信念と照らし合わせて納得できる落としどころを探す必要がある。

 

鬼丸は自分の武器である真っ向勝負を生かすために、可能性を拡げたのだ。

それでも、目指す場所は変わらない。

道は一つじゃない。

一見遠回りに見えても、敬意と覚悟で切り開いたその道は、目指した先へと続いていると皆が教えてくれた・・

 

土俵際の草薙。

苦しい形から鬼丸の右上手を取りに行く!!

鬼丸は左足を草薙の右足に掛けて防いだ!!

 

駿海
(心技体とは人生そのものだ・・

お前が歩んできた道・・・

お前を育む全てがお前を強くする・・・)

 

鬼丸が強烈な張り手!!

焼け炮 破城!!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク