前回(195話)は・・・

佐藤とユーカリが勝負!

 


スポンサーリンク


 

山岡は、強さの気配を消している佐藤を過小評価。

同門対決はあまりにもあっけなく佐藤の勝利!

山岡は確信した。

強さの気配も消せる佐藤は暗殺者の最高傑作だと・

 

 

ここから196話

 

 

ユーカリは下から佐藤を見上げる。

やはり強そうに見えない。

こうして見ていても隙だらけ。

 

ユーカリはビリヤードのキューを掴んで佐藤に殴りかかる。

 

佐藤
「素手でやるんじゃなかったか?」

 

ユーカリはキューを置く。

 


スポンサーリンク


ユーカリは再び構える。

ユーカリはいつもの調子が出ないという。

当て勘が狂って気持ち悪いと。

 

佐藤は、自分の方が強いだけだから別に狂ってはいないという。

 

見ているヨウコも

以前屋上で初めてやり合った時、一瞬勝てると思ったと回想する。

 

アザミも強さの気配を操れる佐藤に驚く。

弱く見せることができるとは・・・

 

佐藤
「6秒だ。」

 

ユーカリが右ストレートを繰り出す!!

佐藤が避けて、蹴りで1発ノックアウト!!

 

1秒だった。

 

山岡
「ほォ~」

 

ユーカリは気絶・・

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク