草薙右上手

鬼丸右下手

胸を合わせる両者!!

互いに力が出る形!!

 


スポンサーリンク


 

鬼丸が素早く俵から離れて体勢を整える。

両者土俵中央へ!

目には見えぬ数多の攻防・・

膠着の裏で殺し合う!

 

しかし力の均衡が保たれたのはしばしの間だった!

すぐに均衡は崩れる!!

 

鬼丸の右腕からまたもや力が抜けてしまう!

草薙が鬼丸の右下手を切って一気に寄る!!

頭をつけて何とかこらえる鬼丸!!

 

が、土俵際!!

鬼丸の体がミシミシと音を立てる。

 

國崎が舌打ちする、

今のままでは互角ではない。

鬼丸が右下手を打てないとそこから派生する技も使えない。

ケガをする以前のように草薙と組みあうには手札が足りない!!

 

柴木山親方も歯ぎしりする。

だからこそ、廻しを引かずに戦う術を磨いてきたのだが・・

 

草薙が廻しを引き付ける!!


スポンサーリンク


 

刃皇
「どうした・・・

使えよ、右の下手を。」

 

鬼丸はケガをした時のショックで鬼車の打ちが分からなくなってしまったのだが・・

蟹江医師はそれをイップスと説明した。

プロゴルファーが短いパットが入らなくなったり、

プロ野球選手がキャッチボールすらできなくなったりする。

鬼丸が投げを打てないのはそれと同じく精神的なものだろうと言うのだ。

 

何故なら、細かく調べても鬼丸の右腕に異常は見つからないから。

しかしイップスだと逆に厄介な可能性もある。

未だはっきりした原因も明確な治療法も確立されていないイップスで引退に追い込まれるプロのアスリートもいる。

克服するにはそれぞれにあった治療法を見つけて何年もかけて向き合わなくてはいけない。

鬼丸のようにセンスでやって来たものは特に大変。

蟹江医師は、もう二度と同じ様には投げられないと思えと言った。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク