西東京都大会

青道 対 由良総合

 


スポンサーリンク


 

初回苦しむ沢村。

2点を入れられる。

現在ワンナウトランナー1塁。

5番バッターは送りバント。

沢村が捕って、2塁へは投げられず1塁アウト。

これでツーアウトランナー2塁。

 

次は6番万波。

長打力のある打者だ。

 

青道は前進守備。

ホームには返さない構え!

これ以上の失点は許さない!

 

御幸
「ボールに力は戻って来てる。

ここで絶対止めるぞ。」

沢村は頷く。

 

榊監督は万波に

お前のためのお膳立て。

目いっぱい振ってこいと声をかける。

 

万波、内角低めの球をやや泳ぎながらも上手くとらえた!!

この打球をショート倉持がナイスフィールディング!

1塁へ送球してスリーアウト!!

最後はチェンジアップでショートゴロに仕留めた!!


スポンサーリンク


 

御幸は、うち取ったものの、万波の体勢を崩し切れなかったことが気になっていた。

もしかしたらチェンジアップを狙っていた?

榊監督の顔を見る御幸。

 

ベンチに戻った沢村は奥村を呼ぶが、奥村はブルペンで川上の球を受けていた。

沢村は 何でもない といい、由井に投球練習の相手を頼む。

投球にいつもの感覚が出ない沢村は、攻撃の間に少しでも感覚を取り戻したいという。

 

御幸は監督に沢村の状態について

ボールは走り始めたがまだ本調子ではないと報告する。

 

由良総合の先発は3年でサウスポーの北方。

1,2回戦は登板していない。

青道としては予想外のピッチャーか。

 

由良総合のピッチャーは

エース・東山の他に大須と、北方。

3人の継投で青道打線に的を絞らせない狙いだろう。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク