MFG第2戦予選二日目。

カナタの登場で火がついた沢渡が出走!!

出だしから快調に飛ばす!!

 


スポンサーリンク


 

 

小田原のスパイラルゼロでは・・

奥山による86のアップデートが引き続き行われていた。

3Dアライメントテスターを見て緒方が驚く。

自分の小さな工場ではとても考えられない。

 

奥山は

サスペンションの性能を100パーセント引き出すにはアライメントは生命線だという。

「あれだけのドライバーを乗せる足だ。

ウチとしてもプライドをかけて対応させてもらう。」

 

緒方は

カナタが興奮してパーフェクトを連発していたと伝える。

 

奥山は無表情に 光栄だね と言っただけだったが、

心の中では藤原拓海の教え子をサポートできることに喜びを感じていた。

 

 

沢渡が速い!!


スポンサーリンク


セクター1のセクターレコードを更新してセクター2へ突入!!

芦ノ湖ではセクター1がデスエリアと呼ばれているようだ。

デスエリアについてはカナタの予選の時に詳しく解説してくれるとのこと。

 

MFGフリークの間では沢渡の走りが話題になっている。

沢渡は予選でここまでキレのある走りを見せたことはなかった。

潜在能力的にはトップクラスだがモチベーションが課題だとと言われ続けてきた。

眠れる天才が目覚めたのかとファンはざわついている。

 

沢渡はセクター2からセクター3へ!

依然としてコースレコードを更新するペースを保持したまま。

このままいけば大変な記録が出る!

 

相葉もメカニックの秋山とスマホで状況を確認して興奮している。

相葉
「言っただろ。

本気出しゃあこんだけの芸当ができてしまうんだ。」

相葉は沢渡がコースレコードを出すと確信する。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク