心と佐野はは木村さつきに教えられた住所をもとに加藤を訪ねる。

 


スポンサーリンク


 

加藤がいる施設は

児童養護施設 どんぐり園。

しかし加藤はいなかった。

施設の職員の話だと、今日親戚が来て引き取って行ったという。

名前は加藤信也

加藤の叔父にあたるとのこと。

 

2人は札幌の加藤の祖母の病院に行くと言っていたという。

祖母は危篤らしい。

加藤信也の住所と電話番号を聞く。

 

佐野が公衆電話からかけてみるが、電話番号は現在使われていないと言われてしまった。

病院にかけても・・

加藤の祖母は危篤ではないし、だれも見舞いに来ていないという・・

加藤信也も知らないと言っている。

 

こうなると加藤信也が親戚かどうかも怪しい。

まだ近くにいるかもしれないので二人で探す。

 


スポンサーリンク


2人は交番に行き、佐野が駐在に聞くが、加藤みきおらしき子供の届け出は出ていなかった。

佐野は事情を話して何かわかったら連絡をくれるように話して交番を出た。

 

心は加藤が、自分も青酸カリ入りの牛乳を飲んで意識不明になり、後遺症で下半身が不随になったと話したのを思い出す。

木村さつきも事件の後遺症で今でも発作や痙攣があると言っていた・・

加藤と木村はお泊り会に来るはずだが、過去が変わってしまう可能性はある。

三日月を見ながら、何が起きようとしているのかと不安になる心。

 

佐野家。

まだ佐野と心は帰っていない。

子供たちはまた心が一緒に暮らすのかと期待している。

 

母親の和子が普段しない化粧をうっすらとしている事に鈴が気付いた。

子供たちに心に恋をしているのかとからかわれる。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク