前回(199話)は・・・

ヨウコはアザミが敵ではないと見抜いていた。
 
 


スポンサーリンク


 

アキラは車の窓から山岡を銃撃!

山岡はZごと海へダイブ!

 

 

ここから200話

 

 

Zごと海へ突っ込んだ山岡。

落ち際にアキラ達に銃を向ける。

そして

「ぱぁーん」

と口で言って、そのまま海へ落下。

山岡はZと共に沈んでいく・・・

 

その様子をふ頭から見ているアキラとアザミ。

山岡の銃にはまだ弾が1発残っているから気をつけろとアザミが言う。

アキラのオモチャの銃にもあと3発残っている。

海に受けて銃を構えているアキラ。

しかし山岡は浮上してこない。

 

すると近くの工場に車が入って来た。

2台、3台と車が来る。

これ以上山岡が上がってくるのを待っているわけにはいかない。


スポンサーリンク


アキラとアザミはレクサスに乗り込み、走り去る。

 

山岡を逃がしてしまったことは、非常にマズイ。

 

 

アキラとアザミが倉庫に戻ると・・・

ヨウコとマツ、ユーカリの視線が一斉に注がれる。

 

ヨウコが、山岡はどうなったのかと聞き、

ユーカリは一体どうなっているのかと聞く。

 

アキラは

山岡を動けなくして拘束したかったが逃げられたと説明。

アザミ
「車ごと海にダイブだ。」

 

ユーカリはアザミに、これはボスの命令なのかと聞く。

アザミはそうだと答え、だからユーカリを先に帰国させたという。

「今から事情を話す。」

 

ヨウコはまだミサキには何も話していないといい、

それを聞いたアキラは自分が話すといってプレハブの中に入って行った。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク