西東京都大会

青道 1-2 由良総合

4回表、由良の攻撃。

 

 


スポンサーリンク


 

 

片岡監督はブルペンで肩を温めていた川上をマウンドに向かわせる。

なんと、エースを4回で交代させる!

 

悔しそうな沢村に川上は声をかける。

「沢村。

お前の気持ちはみんなに届いてるよ・・・

あとは俺たちに任せてくれるか?」

 

川上の言葉を聞いて沢村の表情が変わった。

沢村はボールを両手で包み込み、思いを込める。

そして川上にボールを手渡し、

「込めときました。」

そう言ってマウンドを降りた。

 

川上は沢村の後ろ姿を見つめる。

同室の浅田は心配そうに沢村を見ている。

 

ベンチに戻って来た沢村に片岡監督は

「これ以上向こうにつけ入る隙を与えたくなかった。」


スポンサーリンク


という。

その言葉が沢村の胸に刺さる。

 

片岡監督
「あとはあいつらに任せよう。」

 

悔し涙をこらえる沢村に降谷がコップを差し出す。

沢村
「なんだよ。

結局肩作ってねぇじゃねーか・・」

降谷
「思ったより早かったから。

これから作るよ・・」

 

言い返せない沢村・・

由井少年が沢村のダウンに付き合うと申し出る。

 

しかし沢村はこの回が終わってからだという。

沢村はグラウンドに向かって声を張り上げる!

 

さあーー

ここから!

本当の始まり!!

こんなもんじゃねぇからな!!

青道の野球は!

足引っ張ってる奴はいなくなった!

もう遠慮しなくていいですよ!

思う存分暴れちゃってください!!

わははははは

 

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク