大阪大会決勝。

9回表、DLの攻撃。

スコアはDL 4-4 快苑

 


スポンサーリンク


 

狩野の三振の後、都築、マリオが連続ヒット!

そして迎えるバッターは4番長野!

 

長野がバッターボックスに向かう前に長野と幼馴染の阿比留が

これまた幼馴染のノンちゃんのおばちゃんから届いた手紙を長野に見せる。

ノンちゃんは障害があるのだろうか。

靴ひもが結べておばちゃんは飛び上がって喜んだと書いてある。

 

ノンちゃんは

「たかちゃん(長野)、ゆうき(阿比留)、かったかった。」

と一日中言っていたという・・

 

これを読んだ長野の手紙を持つ手が震える。

長野は甲子園で満塁ホームラン、阿比留はノーヒットノーラン。

そしてノンちゃんは自分で靴ひもを結ぶこと。


スポンサーリンク


幼馴染3人の中で誰が一番先に目標を達成するか競争してた。

 

マジックテープもままならなかったノンちゃんが、靴ひもを結べた・・・

長野は必死で涙をこらえる。

手紙にはノンちゃんがひもを結んだ靴の写真も同封してあった。

 

ノンちゃんは一つ一つ目標を達成していく。

箸で飯を食う事。

一人でトイレに行く事

ペットボトルの蓋を開けること。

靴ひもを結ぶこと。

信念がハンパない。

 

なのに、自分たちはまだ何一つ達成できていない。

長野
「俺なんかよりずっと・・・ずっと・・・」

 

奇麗に結んだんやろな・・

そう言って長野は自分のスパイクひもを結んで立ち上がる。

そして阿比留に

 

「二番手はオレや。」

 

と言ってバッターボックスへ向かった。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク