佐野が田中さんの家の火事の現場にいる頃、

佐野家を人が訪ねて来た。

夜の10時を回っている。

 


スポンサーリンク


 

和子が

「どちら様?」

と聞くと、

「加藤です。」

と答えた。

 

和子が、どちらの加藤さんかと聞くと、

その男はみきおの叔父だと答えた。

みきおがいなくなったので探しているという。

和子はそれを聞いて玄関を開ける!

 

 

田中さんの家は凄い勢いで燃えている。

田中さんは目が不自由だし、おそらく逃げられなかっただろうと近所の人は話している。

消防が来て消火活動をしているが、佐野はみんなでバケツリレーをして消火を手伝おうと言い出す。

 

心は心配そうな顔で火を見つめる木村さつきの横顔を見ている・・


スポンサーリンク


 

 

和子は玄関を開けて加藤みきおの叔父と名乗る人物と話す。

まず佐野が外出中であることを言い、みきおに何があったのかと聞く。

 

男は、自分の母親(みきおの祖母)が倒れたのでみきおを連れて行こうとしたらいないことに気づいたという。

 

和子は、佐野は田中さんの家の火事の対応に行っていて、じき戻ると思うと話す。

 

すると男はこの家に田村心という人がいるか尋ねる。

 

和子はここにはいない、東京に戻ったのではないかと話す。

 

男は和子の腹を見る。

そして予定日を尋ねる。

 

和子が来月と答えると・・・

男は背中にナイフを隠して構えて それは楽しみですね といいながら和子に一歩近づく!!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク