MFG第2戦予選5日目。

開幕戦3位の赤羽が赤いフェラーリで出走!!

 


スポンサーリンク


 

赤羽は冷静に走っている。

(MFGには魔物が棲む・・

食うか食われるか!

弱い奴が食われるのさ!!)

 

 

緒方自動車では・・

カナタがパソコンで赤羽の走りを見ている。

とても高価なクルマ。

クールです・・・

と思いながら見る。

 

カナタがオガタに質問する。

ランキング上位のクルマが速い順番で出走しているのは何かルールがあるのか。

 

オガタの答え

それも上位ランカーの優遇措置の一つ。

コースで事故がある度にタイムトライアルが中断する。

早めにスタートした方がスケジュールの狂いに影響されずに済む。

ポイントランカーになれば有利な早い時間の枠をもらえる。

 

よくできたシステムだとカナタは感心する。

 

「芦ノ湖の予選は特に中断が多いんだよ。」

とオガタが続ける。


スポンサーリンク


昨日はデスエリアで5回も事故があった。

最後のクルマがスタートしたのは予定よりも1時間半遅れだった。

 

芦ノ湖のデスエリアはホントに手強いから注意するようにとカナタに言う。

 

カナタはオガタがコーヒーと一緒に出してくれたたけのこの里に手を伸ばす。

カナタは日本のお菓子は世界一だと言う。

「とても洗練されていて飽きずにいつまでも食べ続けてしまいます。」

 

オガタはカナタが全然緊張しているように見えないのに驚く。

オガタ自身は凄く緊張しているのに・・・

オガタはカナタに、緊張しないのかと聞いてみる。

 

カナタは、レース前に緊張することはないと言う。

小さい頃から数えきれないほどたくさんのレースを経験しているし・・

チャンピオンがかかったレースでもないし、今はただの挑戦者だからワクワクする気持ちしかないと話す。

 

オガタ
(自分たち凡人には想像すらできないメンタルだな・・)

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク