女子の旧都対秋葉の試合は、4-3で旧都が勝った!!

 


スポンサーリンク


 

県大会2連覇!!

女子選手たちより男子が大喜び!!

ガッツポーズで制服のままプールに飛び込んでしまった!

 

大騒ぎしすぎて寺田先生や大会スタッフに怒られたが、そんなのは全然気にならなかった。

ハマジはとにかく、萩原の輝いた笑顔が見れて最高の気分だった。

女子の勝利は中島や堀口達3年男子にとってもいい締めくくりになった。

 

萩原は美好先生と話しながら泣いている・・・

その様子を見てハマジは萩原も引退してしまうのだと実感する。

 

そして学校戻って、プールサイドに集まって3年生の引退の挨拶。

中島堀口は挨拶なんてかったりい。

ビールを買って宴会をしようなどと言っているが、それも寂しさを誤魔化しているだけのようにハマジには思えた。

 

全員整列して・・・

まずは雨宮から挨拶。

練習はキツかったし喧嘩もしたけど今ではいい思い出。

皆、かけがえのない仲間・・

 

雨宮も、他のみんなも涙・・・


スポンサーリンク


ハマジも涙腺が緩んできた。

 

次、萩原。

水球部を通して多くの人と出会うことができ、多くを学ぶことができた。

辛いことがあっても、このチームだったから乗り越えられた。

これからも水球をうまくなりたいし、須磨大を倒すまで精進していくと話す。

 

篠崎の目から涙が溢れる。

萩原が

「今まで本当にありがとう・・・

皆と水球が出来て良かったです。」

と挨拶を終えると、篠崎は萩原に抱きついて引退しちゃいやだと駄々をこねる。

ハマジも涙をぬぐう・・・

 

寺田先生が、男子は挨拶はしなくていいんだな と意地悪を言う。

中島は はあ? と怒る。

中島達も実はちゃんと挨拶を考えていた。

 

寺田先生に、部には遊びに来ているだけだったじゃないかとからかわれながら3年男子も最後の挨拶をした・・・

 

 

そして3年生たちが部を引退した後初めての部活の日。

ハマジは一人更衣室で着替える。

あのうるさかった更衣室がウソみたいな静けさ。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク