鳥栖が金井のアパートを訪れたのは7月24日火曜日。

金井はおらず、半グレに連れ去られた形跡があった。

 


スポンサーリンク


 

鳥栖は立ち去る前にカメラを仕掛けることにする。

もしこの部屋の住人が出かけているだけなら帰ってくるところが映るし、半グレの犯行なら現場に戻ってくるかもしれない。

 

仕掛けるカメラは 赤外線カメラ。

赤外線に反応があった時だけ撮影するため、バッテリーが長持ちする。

 

クルマに戻ってカメラを持って再び金井の部屋がある2Fへ。

撮影する動画はオンラインにすればリアルタイムで見られるが。wifiを使うと通信の記録が通信会社に残って足がつく可能性がある。

だからオフライン録画にして、毎日確認することにした。

 

隠し場所は玄関扉の外にある植木鉢の下のブロックの中。

玄関まで少し距離があり、おそらくバレずに通路を撮影することができそう。

 

カメラをセットして、鳥栖は零花の所へ向かう。

 

しかし!

金井の隣の部屋の住人がこっそり鳥栖の様子をうかがっていた・・・


スポンサーリンク


 

 

歌仙と鳥栖が零花のマンションに来た。

2人は零花に

ストーカーが町に戻って来たらしいという目撃情報があったと話す。

危険だから解決するまで実家で暮らすように言う。

 

零花は、恭一か延人かと聞く。

鳥栖は延人だと答える。

零花は

「うわ マジかー 最悪。」

と言って渋い顔。

実家で暮らすとなると、バイトもジムもやめなきゃならない。

すると歌仙が、自分がここで零花と一緒に住むことを提案する。

零花も鳥栖もそれで納得。

 

翌水曜日の朝。

歌仙は零花と共に部屋を出る。

エレベーターで紫楽来杉山と一緒になる。

歌仙は名前だけは零花から聞いていたが初対面。

零花から占い師と紹介される。

 

すると歌仙は杉山の顔を見たことがあると言い出す。

杉山はメディアにも出ていないという・・・

杉山は零花に恋愛関係で危険な相が出ていることを伝え、歌仙に名刺を渡して去って行った。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク