鳥栖の作戦。

延人のSNSを乗っ取る。

そして延人に見える人物の動画をアップして延人が生きているように思わせる!

延人のSNSの裏アカは手に入れたが、パスワードが分からない。

 


スポンサーリンク


 

鳥栖が考えた手段、それは・・・

”パスワードの再設定”

秘密の質問に答えればパスワードの再設定が可能。

だが、その質問がメールで届くために、延人のスマホを壊してしまった今、メールを受け取れない。

しかし!

延人が携帯を何台か持っていた可能性はある。

さっそくメールで延人の元彼女、響に聞いてみる。

すぐに返信が来た。

SIMが入ってないヤツならあるとのこと。

早速、監視の目を盗んで延人の古い携帯を渡してもらう。

トイレの個室でログインを試みる。

そもそもこの携帯でログインしていれば話は早いのだが・・

無理。

次の手段・・

キーチェーンからメアドにログインする。

これでパスワード再設定用の秘密の質問が受け取れる。

そして送られてきた秘密の質問は・・・

” 昔飼っていたペットの名前は? ”

歌仙と田端。

撮影現場に到着。

交渉の末、20万だったギャラは10万になった模様。

コンテはこう。


スポンサーリンク


車載カメラ位置(ダッシュボードの上)にデジカメを固定。

歌仙が運転しながらカメラの向きに手を加えず撮影する。

必要なのは、歩いている主人公の後ろ姿がたまたま映り込んだ動画。

歌仙が交差点を右折してきたときに、延人のカツラを被った田端が車道を横切る。

偽装工作のプランはこう。

歌仙が撮影した延人の後ろ姿をネット上にアップロードする。

延人のアカウントでログインした鳥栖が、延人になりすまして

” 俺が映っているじゃないか。”

という書き込みをする。

いずれにしても鳥栖が延人のアカウントにログインできるがどうかがカギ。

期限は明日まで。

さて、鳥栖。

延人が飼っていたペットの情報が欲しい。

響も、零花もペットの事は知らなかった。

時間がない。

リスキーだが、車に乗っている自分の監視役に接触する。

どうせ自分を見張ってるんだから目的地の新宿まで乗せてくれと交渉。

鳥栖がしつこいのでOKする監視役。

車の中ではとにかく話しかけて何でもいいので情報を得ようとする。

持ち前の営業トークで監視役を笑わせて場を和ませる。

それとなくペットの話を持ち掛けるが、やっぱり監視役は何も知らない。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク