蓮と甲羅式部の相手は

空間を飛び越える秘術

”金剛楼閣” を操る成尋衆第一の刺客・輪廻孫六!

 


スポンサーリンク


 

その孫六が

「もう一つの手の内を見せるとするか。」

瞬間移動の他にまだあるというのか・・・

次の瞬間!

刀を持った孫六の右腕が消えて、離れたところにいる蓮に斬りかかる!

間一髪でかわした蓮だが・・・

孫六の腕が宙に浮いている!

孫六
「おぬしらは誤解している。

瞬間移動など私の能力の一部に過ぎず、

空間そのものを支配することこそが金剛楼閣。

なれば己が腕を飛ばすことなど造作もない。」

蓮は銃で応戦するが全く歯が立たない。

遠隔操作の孫六の右腕が蓮に襲い掛かる!

防戦一方の蓮。

なんとか攻撃に移りたいが・・・

その時!

甲羅式部が孫六に襲い掛かる。

しかし孫六は一瞬で刀を自分の体に戻し、甲羅式部に斬りかかる!

甲羅式部はその刀を掴んで砕いてしまう!

その瞬間、蓮に襲い掛かっていた腕も刀も消えた!

しかし刀を握りつぶしたはずの甲羅式部の腕が根元から切断された!

これも孫六の術!

金剛楼閣は空間を繋げることができれば、

また空間を絶つことも可能。

甲羅式部の体と腕の空間を切断することで

鋼鉄の硬さの甲羅式部の腕を斬りおとしたのだった!!

孫六
「これでこの余興が無意味であることがわかったであろう。

我が金剛楼閣にし角なし!!」

が、その瞬間!

甲羅式部の背後に回っていた蓮が、


スポンサーリンク


甲羅式部の身体を貫通させて、孫六の心臓を撃ち抜いた!!

 

孫六が式部の拳を防ぐために金剛楼閣を使った時、蓮を襲っていた孫六の腕が消えた。

・・・という事は・・

おそらく金剛楼閣は一度に一つの ” 穴 ” しか開けられない。

と、蓮は読んだ。

だから孫六をしとめるには甲羅式部に意識を向けている瞬間しかなかったのだ!

 

甲羅式部は倒れてしまった・・

しかし蓮に向けたその顔は笑顔・・・

 

が、孫六はしなない!

「なるほど・・

我が能力の弱点を見破ったか。」

前より迫力を増して立ち上がった孫六。

自らの肉体に予め紋様を刻み、それによってあらゆる攻撃を防いでいたのだった!

輪廻孫六にし角なし!!

——14話ここまで。

バジリスク桜花忍法帖 15話に続く

アニメ・バジリスク桜花忍法帖配信中!!

バジリスク甲賀忍法帖も見れる!!

31日間は無料だからまだの人は試してみて。

U-NEXT

 
 

 

〇感想

え・・・

甲羅式部はもう戦闘不能になってしまったのでしょうか・・

ちょっと早すぎる!

蓮だけでは孫六に勝てるとは思えません。

蘇れ!甲羅式部!!

 


スポンサーリンク