標的は定まった!

マイキーの暴走を止めろ!!

 


スポンサーリンク


 

ドラケンとの面会を終えて、ナオトとタケミチが話している。

血のハロウィンは東卍の敗北に終わった。

それは、マイキーが和虎をころしてしまったから。

それは稀咲が仕組んだ。

マイキーが一虎をヤったのは、マイキーの親友、場地を一虎がころしたから。

タケミチ
「だったら、場地君を助ける!!」

そうすればマイキーは過ちを犯さない。

稀咲の思惑も阻止できる。

 

”場地圭介を守る”

 

それが今回のミッション。

いざ、12年前へ!

ナオトとタケミチが握手。


スポンサーリンク


 

12年前へ来たタケミチ。

いきなりヒナが目の前に。

タケミチが学校帰りヒナを家まで送ってきたところだった。

ヒナは、ちょっと待ってて、と言って中に入る。

 

ヒナが戻って来て、タケミチに小さな紙袋を渡す。

プレゼント。

開けてみると・・・

ネックレス。

タケミチがヒナにあげたものと同じ。

ヒナ
「おそろいがいいじゃん?」

 

タケミチは12年後、26歳のヒナの葬式の時の母親の言葉を思い出す。

「お気に入りだったみたい。」

12年間、ずっと大事そうに身につけてくれていた・・・

 

タケミチの目から涙が溢れる。

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク