2ページ目

 

石神が駆るのはカレラのGT3。

ベッケンバウアーのケイマンに突っつかれるのは屈辱。

上から見下ろされているような惨めな気分になる。

 


スポンサーリンク


 

ドイツ人のベッケンバウアーとしては、日本人が911GT3に乗るのは気に入らないらしい。

 

911GT3はリアエンジンポルシェの中でも最強。

「そのクルマの走らせ方をイシガミ、あなたはわかっているのか?」

ベッケンバウアーが世界一のポルシェマイスターと思っているのは

ラルス・ケルン先生。

 

ニュルブルクリンク ノルトシュライフェ見た走りが忘れられないという。

(アジアのすみっこの貧相なサル民族に・・

ゲルマン民族が作った最高傑作のシートに座る資格はあるのか!?)

見せてもらおう!!

 

小柏カイが解説する。

・石神は苦しい。余裕がない。

・上り勾配で突き放しておかないとセクター3が苦しくなる。

・2年連続のチャンピオンとして新興勢力の前に立ちはだかってもらわなくてはならない。

 


スポンサーリンク


 

今一番目が離せないバトルは3位争い。

相葉のGT-Rが坂本のアウディに揺さぶりをかける。

 

まだレースは始まったばかり。

タイヤのことを考えていないかのような走りをする相庭に、坂本はあきれる。

 

相葉がここまでムキになって追い抜きにかかる理由。

それは・・・

7番ちゃんのキッス。

絶対頂く。

 

その頃7番ちゃんの背筋には強烈な悪寒が走っていた。

 

 

10位の赤羽がハンニネンを抜いた。

 

小柏からの評価が高い赤羽。

本来この位置にいるようなドライバーではない。

 

一つ前を行くランボルギーニ(大石)を射程圏内に捉えた!

昨年度ランキング2位のフェラーリが中盤に沈んだままではいられない!!

 

——21話ここまで。

エムエフゴースト 22話に続く

 

〇感想

ベッケンバウアーの差別意識には驚きました。

ここまであからさまな人って、結構いるのかな・・・

ゲルマン民族はプライドが高いと聞くけど。

 


スポンサーリンク