2ページ目

 

 

手を差し伸べた捜査員の手に噛みつく。

う゛う゛ーーー

と獣のようにうなる。

 


スポンサーリンク


 

質問を急ぎすぎたと反省する天野。

「守れなくて、ごめんね。」

とやさしく抱きかかえてあげると、手に噛みついたが、やがて落ち着き身を天野にゆだねた。

 

 

天野は自宅に戻りながら考える。

ディスマンをみたからころされた・・

本当にそんなことがあるのか・・

なぜ今回の事件の犯人が2006年の都市伝説の男と同じ顔・名前なんだ?

 

もっと明里さんの話を真剣に聞いていたら今回の事件は防げたかもと反省する。

 

家の近くに来ると・・

人だかりができている。

火事だ!

天野の部屋から火が出ている!

部屋のガラス窓に手が見える。

もしや、玲愛の手か?

 

天野は燃え盛る部屋に入る。

すると、手はおもちゃ。

玲愛はどこにもいない。

罠か!?

 

天野は隣の家の屋根に飛び移る。

すると、下の通りからディスマンが天野を見上げているのが見えた。

 


スポンサーリンク


 ” ディスマンを見たものには シ を ”

 

その男はそう言うと手に持っていた玲愛のコートを天野に見せて立ち去った。

 

玲愛がさらわれた?

急ぎ男を追いかける天野。

しかし男は野次馬に紛れてわからない。

 

天野は警察手帳を掲げて、野次馬にここから動かないように言う。

残らず取り調べるつもりだ。

 

そのとき、野次馬の真ん中で爆竹が鳴った!

驚き、パニックになった野次馬は数人を残して逃げ去ってしまった。

そして跡には踏みつけられた玲愛のコートがあった。

 

天野はコートを抱きしめて

「畜生ォォォォーーー!!!」

と叫んだ。

 

——2話ここまで。

ディスマン 3話に続く

 

〇感想

玲愛はさらわれたのか。

それとも男がコートを盗んだだけなのか。

 

星子ちゃんが感じ取った感情が

前回は 憎悪 で、今回は おもしろい

このへんも手掛かりになってくるのでしょう。

 

あそこまで見事に眉毛がつながってると目立つから目撃証言も出やすいと思うけど・・

それとも犯行時だけつなげて普段はそんなことないのかな。

 


スポンサーリンク