2ページ目

 

  

恵は夏之介に

この間ボールに迫力がなかった理由を教えてくれるという。

 


スポンサーリンク


 

それは・・

 

FA選手だからや!

 

複数年契約で金をたくさんもらった選手は

ハングリー精神がなくなってパフォーマンスが落ちるという。

 

老山アナが真っ赤になって走ってきて娘を抱きかかえた。

そのまま肩に乗せて走り去る!

老山アナ
「なんでもありましぇーん。」

 

夏之介は思い当たるふしがあるのか、

恵に言われたことを復唱している・・・

 

 

そして恵と同じことを思っている男がもう一人いた。

それは徳永コーチ。

 


スポンサーリンク


野球選手は気持ち!

特にピッチャーは!

夏之介の気持ちが心配。

生まれて初めてのFA

生まれて初めての複数年!

さんざんみんなにチヤホヤされて

向こう三年間は保証されている。

 

これはあの貧乏性の夏之介にとっては逆境!

キャンプからこっち

迫力のあるボールが全然来ない!

 

——11話ここまで。

グラゼニ パ・リーグ編 12話に続く

 

〇感想

気持ちですか・・

現代の野球でも精神論みたいなものはあるんですね。

お金が沢山あるとちょっと気持ちが緩むのはショーがないですが、

それでは済まされないのがプロ。

ある意味、技術的なことより難しいと思いますが

夏之介、立て直せるか!?

 


スポンサーリンク