スコアは現在 音駒 6-7 烏野

長いラリー!

烏野のスパイクを音駒が拾い続ける!!

 


スポンサーリンク


 

押されている音駒の選手は苦しそう。

しかしスパイクを撃ち続ける烏野の攻撃陣はもっと苦しい!!

 

音駒、返しただけ。

烏野チャンス!!

 

1本だけ・・・

この1本だけ助走で、ジャンプで手を抜くのは簡単。

 

オレ一人が攻撃に参加しなくたって、他の誰かが打つ。

でもそうすれば

次こそ音駒は完璧に拾うだろう。

 

鳥飼コーチ
(時として・・

一番つらく見える道が

一番楽な道・・・)

 

シンクロ攻撃!!

 

天童
「だから嫌いだよ。」

 

東峰が、澤村が、日向が跳ぶ!!

そして影山が使うのは・・・

 

田中!!!

レフトから強烈な1発!!!

 

決まった!!!

追いすがる音駒を一刀両断!!!

 


スポンサーリンク


ダラァーーーイ!!!

クラァッッ

田中龍之介、渾身の雄たけび!!!!

 

これで 音駒6-8烏野

 

田中と東峰は疲れ果てている。

今5セット目?などと言っている。

 

まだ2セット目の最初。

日向と影山はまだまだ体力たくさん残っている感じ。

 

澤村
(わかっているつもりなのに

毎回思い知らされる。

絶対取れないって絶望するようなスパイクやサーブが飛んでくるわけじゃないのに

気付くと追い込まれてる。

そうだ。

これが音駒だったと。)

 

大将と美華。

美華は音駒がお気に入り。

凄いアタックをバンバン拾うことに感心している。

でも

大将は音駒が嫌い。

殴られたどころか、突っつかれたことさえ気づかないのに、知らないうちにダメージをくらっていることがちょいちょいあると言っている。

マジで油断ならないし、しつこいし、穴無いし。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク