現在 音駒 22-21 烏野

 

研磨の狙いをが影山が理解した。

 


スポンサーリンク


 

日向に取らすだけじゃない。

日向がライトに走れないところを狙って・・

西谷さんに取らす。

それと、レシーブの時の迷いも多分、計算に入れてる・・・

日向に打つ気があるからと言って、中途半端な状態で打たせればブロックの餌食。

ミスになれば泥沼・・

 

すげえな・・面白れぇな・・

 

日向がある程度足止めされても致命的じゃない。

攻撃はサイド中心に決まってる。

けど確実に削がれてはいる。

 

それに・・

窮屈なバレー・・・

 


スポンサーリンク


音駒も完全に日向を封じようとは思っていないはず。

目的は多分、日向がらみの数点をそぐこと。

その数点・・・どう取り戻すか。

 

危険か、試す価値はあるか。

つーか、日向は使える状態か。

 

日向の動きを思い出す影山。

 

音駒 22-21 烏野

福永サーブ。

 

影山
(スパイカーの前の壁を切り開く。

そのためのセッター。)

 

福永のサーブはネットイン。

田中が飛び込んで拾う。

日向の走路が塞がれたか。

 

日向は素早く次の動きに入る。

自分の武器は機動力。

はやく

はやく

はやく

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク