前回最後、ホールデムの顔面に火拳銃(レッドホーク)をぶち込んだルフィ!

勿論ホールデムは1発でノックアウト!

 


スポンサーリンク


 

ゾロはその様子を見届けて狛ちよには全速で町を出るように指示!

狛ちよ「ワンワン」

 

ルフィはお玉を抱えて走る!

その時誰も乗っていない馬を見つけた!!

素早く乗り込むルフィ。

しかしその馬はスピードだった!!

 

振り向いた顔が人間の女でビックリするルフィ。

ここはお玉の出番!

お玉はほっぺたでキビ団子を作ってスピードの鼻先へ差し出す。

美味しそうなキビ団子にスピードは思わずパクリ。

すると

「ヒヒーン!!

どこまで!?

ご主人様。」

とお玉の言いなりに!

 

人間にはキビ団子は効かないが、半分は動物なのでOKだったのだ!

お玉は宝船を追うように指示を出す。

 

ルフィの後ろでお玉は

さっき・・

エースみたいでやんした。」
(火拳の事)

 

と言って頬を赤らめる。

そしてルフィに抱きつく!!

 

 

さて、博羅町入り口付近の二人。

フルフェイスの笠をかぶって顔を隠しているロー。

ホーキンスに向かって命を貰うと宣言。

ローは周囲を ルーム で囲う。

ホーキンスはこの能力を見たことがあった。

それに指に入っている DEATH のタトゥー。

「ありうる!!


スポンサーリンク


奴らは同盟を組んでいた!!」

 

ローはホーキンスめがけて石を投げ、自分と石の位置を入れ替える シャンブルズ を発動!

一瞬でホーキンスに斬りかかる!!

 

しかしホーキンスは瞬時に自分の身代わりに部下を立てたので、斬られたのは部下。

部下は真っ二つに斬られたが生きている。

切断(アンピュテート) の能力

 

因みに、切断(アンピュテート)はルーム内なら、直接刀が届いていなくても切断が可能。

斬られた相手は痛みはなく、命に別状はない。

 

ホーキンスは藁備手刀を発動!

ローの笠を取る。

 

ローは切断(アンピュテート)でルーム内のホーキンスの部下たちを一刀両断!!

 

ホーキンスはは藁備手刀でローの刀を受けて

「流石に見極めが早い・・!!」

 

ローはただの脅し、医者なのでころしは好まないと言う。

 

ホーキンスに シャボンディ以来だな・・同盟が揃って入国とは

と言われてローはバレていたことに気づく。

 

その時ホーキンスの電伝虫にホールデムが盗賊にやられたと報告が入る。

それを聞いたローは考えうる最悪の事態に苦虫を噛みつぶしたような顔。

 

その時ゾロが道をあけろと叫びながら宝船に乗って走って来た!!

ローはゾロの後ろに飛び乗る!

怒っているローに

ゾロは おうトラ男 ととぼけた対応。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク