前回のあらすじ

 


スポンサーリンク


 

 

1位のベッケンバウアーは独走状態!

3位グループがカマボコストレートに突入!

3位 9号車 相葉

4位 2号車 赤羽

5位 5号車 坂本

真っ先に動いたのは赤羽!!

スリップストリームの隊列をヨコッ飛びに抜け出した!!

相葉に並ぶ!!

相葉が赤羽の背後にもぐる。

この時点で3台の車速が時速300キロを超えていく!!

3台同時にフルブレーキング!!

相葉は痛恨のオーバーラン!!

ブレーキング勝負ができるタイヤのグリップがすでになかった

 

 

ここから43話

 

 

MFG開幕戦決勝はクライマックス!


スポンサーリンク


時速300キロからのブレーキングポイントが勝負の分かれ目!!

 

ベッケンバウアーがゴールラインを通過!!

優勝はベッケンバウアー!!

後続を大きく突き放しての余裕の勝利!

 

映像は東風祭(ひがしかざまつり)のカメラに切り替わる。

3号車(大石)が6号車(柳田)の前に出ている。

 

そしてその後方、9位争いに動きがありそう!

8号車(テイラー)が86号車を追い詰める!

トップスピードには圧倒的に分があるポルシェカレラGT-S

 

8号車が86号車に並んだ!!

一瞬たりともスリップストリームにはつかない!

パワーの差を誇示するかのように一気に右サイドから並びかける!!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク