魔神王がついに膝をついた!

その訳は・・

バンが力を与えたから!

 


スポンサーリンク


 

ザ・ルーラーの魔力の正体は・・

自分に向けられたどんな攻撃と弱体化も治癒と強化に変換、つまり反転させる。

 

それでも魔神王はめげない。

メリオダスの感情が現世へ戻ることは絶対に許さないと言っている。

 

メリオダス&バン&ワイルド

「押し通る!!!」

3人は魔神王の横を駆け抜ける。

 

魔神王
「させん!!」

 

バンは魔神王に手をかざす!

贈与(ギフト)!!

「させろってーの♪」

 

魔神王の振り上げた手が止まる。

 

バンは手をかざし続ける

「オレの無限の命を喰らいやがれ・・♪」

 

ワイルドが大きな穴を見つけた。

どうやらこれが現世への扉のようだ。

 

バンが魔神王に掴まれた!

どういう訳か力が戻った!!

 

魔神王は魔力を切ったのだという。

つまりバンは魔神王に負わせたダメージを回復させてしまっていた・・・


スポンサーリンク


 

魔神王の手の中で握りつぶされていくバン・・・

 

バキッ

 

メリオダスが魔神王を攻撃して、バンは脱出! 

今度はメリオダスが魔神王の前に立ちはだかる!

「ここは俺が食い止める!!」

 

バンは一緒じゃなきゃ意味がないというが、

3人いっぺんに逃がすほど魔神王には隙が無いというメリオダス。

 

バンは

「必ず来いよ」

と言って先に行く

 

魔神王が誰一人その扉は潜らせんと言ってバンを追おうとするが

メリオダスが剣を振るって地面を崩し、阻止する。

メリオダス
「今のうちだ、二人とも・・・」

 

1対1となった父子。

魔神王
「許さんぞ。

この父に背き逆らう出来損ないめ。」

 

メリオダスは、あんたを父と認めたことはないという。

「わからねえのは、その出来損ないに固執する理由さ!!」

 

魔神王
「貴様は破壊者だからだ・・・!!」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク