音駒 対 烏野

試合前夜の宿にて・・

 


スポンサーリンク


 

黒尾は研磨に

「チビチャンは全力で

お前に勝ちに来るだろな。」

と言う。

 

試合に勝とうするのは当たり前と返す研磨に

黒尾
「そうじゃなくて お前に。」

 

一方、日向も脱衣室で影山に

「研磨は多分試合に負けてもとくに何とも思わない。

でもおれは研磨に勝つ!!」

と気合十分に宣言していた。

影山
(・・・何言ってんだこいつ・・)

 

 

現在。

影山のサーブ。

全力で、前衛の前に落とした。

海が飛び込んで拾った!

 

レシーブがそのままネットを越えた。

烏野チャンスボール!

西谷がレシーブ。

影山は日向を使う!

ブロックはリエーフのみ!

日向のスパイクは研磨の顔面方向!!

 

バチィ

 

上体をのけぞらせてギリギリで手に当てた研磨!!

福永がカバー!

研磨はアンダーでネットギリギリに返す。

 

日向が飛び込んでレシーブ。

ボールはネットを越える。

それを研磨が直接叩き込む!

日向が倒れてるとこ狙った!!

 

フンギャッ

 

日向無理な体勢から手を伸ばしてかろうじて上げた!

 

昔、山本が研磨と日向の関係が不思議だといったことがあった。

ライバルなのか?

研磨は、普通にともだちと答えたが・・

 

今の二人は互いの喉元にナイフを突きつけている様な戦い!!


スポンサーリンク


 

日向が手に当てたボールを田中が拾おうとしてくれたがこれはダメだった・・

この戦い、研磨の勝利。

ドヤ顔の研磨。

歯ぎしりする日向。

音駒 16-17 烏野

 

ここで音駒は犬岡投入!!

海OUT

音駒の前衛が高くなった。

 

研磨サーブ。

やっぱり前に落とす。

田中が声をかけてレシーブ。

上手い!

影山は日向に上げる。

速攻!

しかしブロックが2枚跳んでる!

犬岡、リエーフ。

影山、怒
(速えよ!!)

 

日向の目には狙うべきコースが見えている!

(オレの身体がおれの言う事をきいてる。)

 

日向、犬岡の両手の間を抜いてスパイクを決めた!!

犬岡とリエーフの反応が良かったので捕まったかと思ったが、日向がうまかった!!

音駒 16-18 烏野

 

リエーフが犬岡に

バンザイブロックだめだぞ!

と言うが、そこまでバンザイじゃなかった。

 

犬岡はかつて日向が目を瞑ってスパイクしているのを見てビックリしたことを思い出した。

そしてその後、目を瞑るのやめると影山に言っているのを聞いた。

今、日向は狭い腕の間を抜いた・・・

 

田中のジャンピングサーブ。

強烈なサーブを犬岡がふわりと上げた。


「ナイスレシーブ。」

 

犬岡のスパイクは日向のブロックに当たるが決まった。

音駒 17-18 烏野

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク