九月場所5日目

はっきよい!

 


スポンサーリンク


 

東小結 大典太

2勝2敗

西関脇 冴ノ山

3勝1敗

の取り組み。

 

堀ちゃんが隣のレイナに解説する。

お互い手の内を知り尽くしたもの同士の取組。

一門の連合げいこでかなりの番数取っているから。

稽古で分があるのは僅かに冴関。

 

大典太 万雷!!

冴ノ山 水の如し!!

 

大典太はやや焦り気味。

鬼丸もそうだが、柴木山部屋の力士はしつこい!

 

ここで冴ノ山が下手を引いた!!

左前みつを引くと力が出る冴ノ山!

小さく投げを打って、寄る!!

寄るーーー!!

 

寄り切って冴ノ山の勝ち!

これで4勝1敗!!

 

前日は横綱を相手に好取組を演じた大典太だが、ここで痛い3敗目!

悔しそうな大典太。

堀ちゃんは立ち上がって拍手。

 

病院でテレビ観戦中の駿海さん。

「調子よさそうじゃねえか長谷川(冴ノ山の本名)

弟弟子の思いを知ってか知らずか・・・

国宝だけじゃねえって所見せとかねえとな。」

 

火ノ丸は冴ノ山とアイコンタクト。

火ノ丸は今まで自分の事さえまともに見れていなかったが、大関昇進に向けて勝負の場所の冴ノ山の援護射撃すると決めた。

火ノ丸と冴ノ山は同部屋なので本割で当たることはない。


スポンサーリンク


この先自分と当たる力士は全員負かすつもり!!

勿論、今土俵を挟んで向かいに控えている金鎧山関も。

 

東大関 金鎧山(30・巽)

185センチ159キロ

2勝2敗

 

 

昨日の夜、ちゃんこ料理屋薫富士に集まった旧ダチ高メンバー。

金鎧山の過去の取り組みを見ている。

横綱猛昇山を破って優勝し、大関になったのが6年前。

3横綱時代で、金鎧山は実力はあったが、横綱になるほどの勢いはなかった。

その後にもう一度優勝するが、次の場所は負け越して綱取りは失敗。

 

三ツ橋は金鎧山について地味な印象があるという。

草薙や童子切の台頭もあってあまり大勝ちしていない。

今場所の2敗の内訳は大包平と大典太。

この辺りに攻略のヒントがあるかも。

 

取組を見ていると、差し身がいい。

巻き替えも上手い。

でも押し込まれると引き技で墓穴を掘る。

 

専門用語が出てくるとレイナはついていけなくなる

(刺身・・・?)

 

何にせよ、大関在位6年はやっぱりすごい。

大きな怪我もないし・・・

 

ずっと黙って火ノ丸を見ていた國崎が口を開いた。

何となくだがお前・・

金鎧山のことあんま好きじゃねぇだろ。

 

思いもかけない質問に火ノ丸は

「え・・・?」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク