ムッタとフィリップは今日も船外活動。

 


スポンサーリンク


 

Bラインを点検して回る。

すると

ケーブルが岩に引っかかっているところを見つけた。

これくらいで断線することはないだろうが、念のため岩をどかす。

Bラインは今日はここまで。

残りは明後日の船外活動で終わらせる。

 

ビートルで帰っている途中、ビンスから連絡が入った。

伝達事項として

今地上ではベティの手術の事や

ムッタとフィリップが月に残っている状況は既に発表されているが・・・

家族にはきちんと説明してあると話すビンス

ネット上では色々な憶測やデマが飛び交っているが、そういう情報を真に受けないように。

 

ムッタはそういわれると余計に気になる。

 

ビンス
「こちらで着実に2人の帰還準備を進めています。

心配はいりません。

我々を信じて待っていてください。」

 

信じるしかないと話すムッタとフィリップ。

 

いいニュースでも悪いニュースでもビンスは常に表情を変えずに、プロとして淡々と話す。

ムッタはこんな時だからこそ、ビンスのいつも通りの無表情がとても優しく感じられたのだった。

 

仕事が終わると、ムッタとフィリップは


スポンサーリンク


いつも通りくつろぎ

いつも通り夕食を食べ

いつも通り眠りにつくのだった。

 

 

種子島宇宙センターからソユーズを積んだアマテラスⅠが発射された!

見守る福田さん達スウィングバイの社員たち。

「よぉーし!!」

「行けえ~!」

福田
(頼む!上がれーー!!)

 

アマテラスⅠは轟音と共に上昇していく!!

福田
(そうだ!

そのまま行け・・・!)

 

 

朝起きたムッタとフィリップ。

フィリップは3時間くらいしか眠れなかったらしい。

キリンの9倍は寝ているから大丈夫とブギーに元気づけられる。

ムッタもあまり眠れなかったといっている。

 

朝飯は今日もトルティーヤ。

ムッタは見ただけで口の中で味が再生できる。

 

基地内の設備を点検して回るムッタ達。

ムッタがジャンプしてブギーを飛び越えるとブギーが文句を言う。

人をまたいではダメと親から教わりませんでしたか?

 

ムッタは お前は人じゃねーもん と返す。

するとブギーはモニターにムッタ母の顔を映す。

「コノ顔デモマタゲマスカナ?」

ムッタ
「なんでウチの母ちゃんの画像持ってんだ・・・!」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク