前回は小太りのおばさんくノ一、しのぶさんに衝撃を受けました。

しかも得意技は妖艶の術って・・

是非見てみたいものです。

 


スポンサーリンク


 

そして酒天丸とジャックがもめてる最中に空が曇って龍が現れました。

その時のジャックの言葉がちょっと不可解でした。

「まさか・・

なぜ。」

とは?

酒天丸も

「ウソだろなぜ!」

と同じ反応。

このタイミングでカイドウが現れるはずはなかったのでしょうか。

 

そして龍の姿をしたカイドウがジャックに

「今すぐあのガキどもを連れて来い。」

と命じました。

 

そして今回922話の冒頭は・・・

ルフィ
「カイドウって龍なのか!?」

錦えもん
「そう。

アレに見えるはカイドウ・・・

カイドウは・・・

龍に化けるのでござる!!」

 

呆然と巨大な龍を見ている

ナミ、ブルック、サンジ、キャロット・・・

ルフィは既に戦う気満々!!

 

モモの助が龍に変身!

お菊やしのぶが驚く。

錦えもんは後で説明するといってその場を収める。

 

龍がいるのはおこぼれ町のあたり。

錦えもんはなぜ急にカイドウが九里に・・・


スポンサーリンク


と首をかしげる。

 

ローが話す。

実はおれと麦わら屋とゾロ屋は正体がバレた。

錦えもんは驚くが、それ以上にサンジが怒る。

ローは
「お前ら麦わらの一味に責められる筋合いはない!!」

と言って睨み合いになるが・・・

チョッパーはルフィのせいだろうと察して謝る。

 

ローが話を続ける。

しかしそれだけ。

カイドウがこの国で作らせている武器と

スマイルの闇取引

その工場を潰して

ドフラミンゴを監獄送りにした・・

ケンカを売ったのはこっち。

奴の狙いはおれと麦わら屋。

 

ルフィが行先をつげずに走り出した!

錦えもんやナミが追おうとするがローが止める。

これ以上誰かの顔が割れれば

麦わらの一味とハートの海賊団は全員滞在が確定する。

大捜索が始まる。

だから

「ルフィは俺が追う!!」

 

見つかったのはローたちだけ。

錦えもんたちの作戦はまだ無事。

ルフィが感情で動かないようにローがシャンブルズで追う!!

 

サンジ
「はぐれた数時間で何したんだ・・・!!

ルフィめ。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク