まどかが龍之介とラインでメッセージのやり取りをしている。

二人は赤坂の檜町公園で明日の19時に待ち合わせ。

まどかの口元が不敵に笑う。

 


スポンサーリンク


 

 

ルパン。

うららがバイトに来ている。

外を選挙カーが通る。

もうすぐ北つばめ市市長選なので、その活動で演説しながら移動している。

候補者の名前は坂東れい子。

一夫多妻制を撤廃することを主張している。

 

小春の予想では、ゆずパパは今回厳しそう。

しかしうららは大津市長に当選してほしい様子。

大津市長は地元の農家から人気があって、松橋家も昔からお世話になっているという。

 

小春も大津市長を応援しているが、最近はハレ婚反対派が増えた。

それに坂東れい子は結構人気があるらしい・・・

小春
「まいっちゃうよ。

静かに暮らしたいだけなのにさ・・・」

 

小春は龍之介が星に願った言葉

” いつかみたいにまた4人で楽しく暮らせますように ”

を思い出す。

 

考え込んでしまった小春をうららが心配する。

 

小春は店をうららに任せて先に帰る。

 

 


スポンサーリンク


檜町公園。

まどかが先に来ている。

そこに龍之介が来た。

変装はメガネだけ。

伊達だけに。

 

龍之介はまどかを抱きしめる。

まどか
「・・・会いたかったです。」

龍之介
「まだあれから1週間しか経ってないよ?」

 

あれからというのは、新幹線での賭け将棋。

龍之介は、勝ったら来週の日曜日デートをかけた。。

その日は何でも自分の言う事を聞くという条件を付けて。

 

龍之介は勝ったのだろう。

それで、まどかにガーターベルトを穿いてくるように言ったのだった。

 

龍之介はちゃんと穿いてきたのかと聞く。

まどかはワンピースの裾をめくってガーターベルトを見せた!

「はい。言いつけ通りに。」

龍之介
「コラ

誰かに見られたらどうすんの。

やめなさい。」

 

まどかは潤んだ目で龍之介にキスをねだる。

 

まどかはキスをしながら考える。

あなたは私を愛人にするつもりでしょう?

構いませんよ。

好きに使って・・・

すべてあなたの言いなりです。

でも

何も失わずに済むと思わないでくださいね。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク