小田原パイクスピークでのMFG開幕戦を終えて、カナタは次の芦ノ湖GTに向け走り出す。

神奈川県藤沢市

カナタは朝五時から江の島の見える海岸沿いを走っている。

 


スポンサーリンク


 

走り終わって海を見るカナタ。

(海の色が何だか違う。

英国にいたら絶対に見ることができないパシフィック・オーシャン。

僕は本当に日本に来たんだ・・

ここはファーザーの母国・・

日本の五月はまるでサマーバケーションのような爽やかさだね・・ママ・・)

英国の五月はまだ寒い。

 

 

西園寺邸。

母親に起こされて寝ぼけまなこの恋。

今日は補習だと思い出して、テンションが下がる。

 

顔を洗うために半分寝たまま浴室へ向かう。

恋が浴室のドアを開けようとしたその時!

カナタが下にバスタオルを巻いただけの姿で出てきた!

 

開けたのはカナタだが、

「ごめんなさーい」

と言ってドアを閉める恋。

 

カナタは

ノープロブレム

バスルーム使って下さい

と言ってまたドアを開ける。

 

恋は

「何か着てー カナターっ」

と言って自分の部屋に逃げかえる。

 

カナタが育った英国は夏が短い。


スポンサーリンク


英国は屋外で日光浴をする習慣があるので、人前でハダカでいることに抵抗がないのだ。

 

今日は土曜日だが、補習があるので恋は学校へ向かう。

カナタもコンビニに用があるので駅まで一緒に行くことに。

カナタは補習が何かを恋に聞いて、恋は成績が悪いのかとちょっとがっかり。

 

恋はムキになって、

そうじゃない

バイトで出席日数が足りなかっただけ。

成績はトップクラスだという。

 

恋は

「昨日は凄かったよね・・カナタ・・」

とレースの事を切り出す。

 

なぜ自分がMFGに参戦していることを恋が知っているのか不思議に思うカナタ。

恋は

あんな大活躍したら、世界中で3千万人の人がカナタのことを知っていると話す。

 

カナタは

レースの事は隠すつもりはなかったと謝る。

 

恋は、両親も知っていて、自分だけが仲間外れのようで嫌だという。

カナタ
「そうなった理由は・・・

真由子ママが僕のレースの事を良く思っていないので話題することを避けていました・・」

 

カナタは恋の目を見て謝る。

「僕からレンにきちんと話すべきでした・・・

許してくださいレン・・・」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク