前回はルフィとローがおでん城跡にいるとホーキンスから聞いたカイドウが

ボロブレス(熱息)

でおでん城を破壊!!

 


スポンサーリンク


 

怒ったルフィが上空から

ゴムゴムの

エレファントガン!!

を龍カイドウの頭上に食らわせた!!

カイドウの頭蓋骨はビキビキと音を立てるくらいの破壊力!!

 

923話冒頭では

それでは収まらず、龍カイドウが下の建物を破壊してしまうほどに地面に叩きつけられた!!

博羅町のホールデムの部下や町民たちが逃げ惑う!!

「うわ~

カイドウ様が降って来たーー!!」

「危ねえ!!

町を出ろ~!!!」

 

ルフィは完全にブチ切れている!!

 

立ち止まってカイドウにパンチを食らわせたルフィを見上げているホールデムの部下もいる。

「何が起きた!?」

「誰だ!?

あいつは!!」

「おいあれ!!

横綱浦島とホールデム様をぶっ飛ばした奴だぞ!!」

 

ルフィは着地しておでん城方面へ急ぐ!

みんなの安否が心配!!

 

おでん城方たち登る煙を見ながら酒天丸が手下たちに先に山に変えるように命令する。


スポンサーリンク


 

カイドウのマントの裏からスピード(ウマ美)が落ちてきた!

ルフィが駆け寄ると・・・

お玉を送り届ける途中でカイドウに見つかってしまったという。

スピードはお玉を守るべく戦ったが、お玉のことを守れなかったと震えながら話す。

スピードがお玉に手なずけられたことはすでにカイドウの耳に入っていたのだった。

 

ショックを受けるルフィ。

お玉がカイドウに何をされたかわからない!

自分がついていくんだったと悔やむ。

 

ローがルフィのもとに駆け付けた。

今なら逃げられる。

あの巨体だからおそらく何が起きたかわかってねえ。

ここで戦えば作戦がダメになる!

 

しかしルフィの怒りは収まらない。

「今ぶちのめせば終わりだろ!!」

そう言ってカイドウに戦いを挑む!!

 

カイドウ!!

こっちだァ!!

 

ルフィが龍に向かって叫んだ!!

龍カイドウはルフィを睨む。

「お前は・・・」

 

ルフィ
「ルフィ。

海賊王に!!

なる男だ!!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク