マイキーは

「オマエが喧嘩賭博の主催?」

と聞きながら清水に近づく。

 


スポンサーリンク


 

清水が はい と答えると

 

グチャン

 

マイキーは清水の顎を蹴り上げた!

そして倒れた清水の顔面を殴り続ける。

清水が気を失ったところでマイキーは清水の顔を踏みつけて言う。

マイキー
「喧嘩賭博とか下らねー。」

ドラケン
「トーマンの名前落とすようなマネすんなよ。」

 

そしてマイキーはタケミチに

「またネ。」

と言って帰って行った。

 

その日の夜、溝中4人組は大興奮!!

タケミチがマイキーに気に入られた!

「すげえよタケミチ!」

それから4人はマイキーとドラケンのマネをしてはしゃいでいた。

 

アッくんはタケミチに礼を言う。

アッくんは一人で武器持ってキヨマサを襲おうと思っていたという。

そうでなければ一生奴隷だった・・・

でもタケミチがキヨマサ相手に踏ん張ってくれたから俺たちは奴隷から解放された。

「あの時のお前はかっこよかったぜ。」

 

翌日、タケミチはヒナと登校。

放課後デートの約束をする二人。


スポンサーリンク


幸せをかみしめる。

 

タケミチは席に着いて状況を整理する。

稀咲か佐野のどちらかに会って二人の出会いを止めるというのが今回のミッション。

とりあえず佐野万次郎に会った。

でもこの先どうしたらいいのかさっぱりわからない!

 

とその時、授業中にもかかわらず、マイキーとドラケンがタケミチを訪ねて教室に入って来た!

「遊ぼうよ、タケミっち。」

 

とりあえず廊下に出るタケミチ。

廊下には3年生たちがのされて倒れている。

全員を踏みつけながら歩くドラケンとマイキー。

 

くつ箱の所まで来た時、ヒナが

「ちょっと待って!」

と言って近づいてきた。

ヒナはマイキーの前に立ち

 

バチンッ

 

とマイキーにビンタを食らわせた!!

驚いて目が飛び出すタケミチ。

ヒナさぁん?

なにやっっちゃってくれてんの!!?

 

ドラケンがキレそう・・・

 

4話ここまで。

 

〇感想

マイキーが清水をボコボコにしてくれた時はスカッとしました!

ヒナちゃん、タケミチのためとはいえ暴走しすぎ!

果たしてマイキーの対応は?

 


スポンサーリンク