青函 2-1 桜高

勝てばベスト4

後半序盤。

成神のドリブルを樋口が止めた!

 


スポンサーリンク


 

そこから青函の攻撃!

平にボールが渡る!

犬童がマーク!!

平が攻撃で犬童が守備。

前半とは立場が逆になった。

 

ゴール前

平対犬童!

青函のチャンス!

 

鉄の意思!

鋼の身体!

ゴリラ並みの体幹!!

突破力こそが平の武器。

 

平、強引に仕掛けた!

左足でシュートに行く!


「吹っ飛べ。」

 

犬童がブロック!!

シュートはブラフだった!

平が切り返す!

犬童が青くなる。

(やられた!?)

 

平がかわした!!

完全に逆を突いた!

 

成神「うそ」

火村が得意げ。


スポンサーリンク


「だはは みたか犬童!!」

 

しかし平の前に如月が立ちふさがる!

素晴らしいカバーだ!

 

狙えるコースがない!?

平(いや・・ある!!)

わずかに如月の股下があいている!

平、そこを狙った!

これは行ったか!?

 

しかしキーパー近藤は読んでいた!?

真正面でキャッチ!

 

石動や浦はびっくり!

千手
「やればできるじゃないか。」

 

呆気に取られている平に近藤が言う。

「こんなことわざを知ってるか?

良いキーパーはやたらとスーパーセーブはしない。」

 

如月に突っ込まれる

それは心得と呼ぶんだ。

 

臼井
「偶然じゃない。

如月と近藤の計算された連携だ。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク