アジアカップ準々決勝!

日本対UAE戦 

後半開始!

日本 0-1 UAE

 


スポンサーリンク


 

まさかの追う展開となったブランジャパン。

反撃の狼煙を上げるべく、後半のスタートから守備的MFの古谷に代えて、川崎フロンティアの司令塔・八谷を投入!

 

「ふはははは!!

さすがだブラン!

俺の使い方をわかってる!」

といきなりうるさい。

 

八谷は日本を勝利に導いてブランジャパンの救世主となり・・

国民的スター選手になって、恩師であるネルソン監督にの銅像を川崎市内に建てると心の中で約束する。

 

 

UAEでは・・・

有里がブランの采配に疑問を呈する。

古谷さんに代えて八谷さん。

これでボランチが二人パサータイプ。

ボールは良く回るだろうけど、前半だって途中からは良くなってた。

「むしろバランスが崩れるんじゃ・・とか

怖くなったりしないのかね、ブラン。」

 

達海が答える。

それは思うだろう。

けど前半は相手に逃げ切られた。

向こうだってハーフタイムで修正してくる。


スポンサーリンク


崩せそうで崩せないって時間が長引けば相手の思うつぼ。

だからいい感じに見えていても、ここで日本が手を打つのは正しい。

 

それでも守備の面で不安だという有里。

松ちゃん
「むしろそれをはっきりさせたかったってことだろう。

ここで点を取らないと、前大会王者がベスト8で敗退することになっちまうんだから。」

 

 

日本チームが集まる。。

八谷が積極的に声を出していく。

意味なく騒ぐなと城島に怒られる。

 

八谷はベンチからゲームを見ていてわかったという。

なぜ自分や畑、与木や夏木みたいにやかましい奴らが代表入りできたのか。

前半はいい子ちゃんのサッカーだった。

みなさんはサッカーIQが高いけど、相手からしたら上手いだけで怖くない。

「ブランが言ってたように、もっと野獣みたいにガツガツやろうぜ。」

 

星野は手を叩いて同意する。

越後
(川崎の選手はこんなんばっかか・・)

岩淵は八谷をにらんで

「見てただけの奴に言われたくはねーな・・・」

八谷
「いいねえ、岩淵。

怒りを情熱に変えろ。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク