ヒロアカ ネタバレ 206話

  

骨抜が塔を柔化して 

鉄哲が塔を倒した!!

塔は飛行していた飯田と轟を直撃!!

鉄哲も骨抜も、飯田も轟もダウン!!

しかしまだ!

牢に入るまではリタイアにはならない!!

 


スポンサーリンク


 

意識があるのは飯田だけ。

しかし飯田、左の手足が重い!!

片足だけではパワーが足りない!!

上に乗っかっているものから脱出できない。

 

飯田は心の中で轟に謝る。

俺がもう一足早く駆けつけていれば・・!

 

ブラドキングは嬉しそう。

地味に回原の暴れが効いたと見ている

と言って拳を握る。

投獄直前まで抵抗して飯田の足止めに尽力していた!

「いいぞ回原!!

お前がMVPだ!」

 

ブラキン先生の偏向実況がエスカレートしている!!

 

芦戸が、このまま4名ダウンしていたら1-0でA組リードのままだよー!

と言うと、物間が高らかに笑う。

実は、鉄哲たちが熱戦を繰り広げている間に形勢は変化していた!!

 

障子とポニーちゃん!!

尾白に尻尾で巻きつかれたその後は・・・

骨抜が床を柔化。

角取を拘束した尾白がゲル状の床に沈んでいく・・・

這い出ようとしてもがけば、拘束はゆるくなる!

しかし尾白はここで

 

尾拳・沼田打旋風!!

 

尻尾をぐるぐる回してゲル状の床から脱出!

障子も手を伸ばして上部の管を掴み、脱出に成功!

尾白が角取を拘束したまま障子が牢まで運ぼうとするが・・・

角取は2本角を飛ばして尾白のしっぽに突き刺す!


スポンサーリンク


尾白は頑張って尻尾を緩めないようにするが・・・

尾白はもう2本尻尾に突き刺し、4本パワーで空中を飛び、尾白を牢まで運ぶ!!

 

角取による思わぬ力技!!

 

尾白はあえなく収監!!

投獄されればリタイア!

拘束は解かなくてはならない!

 

これで状況は1-1。

 

角取は4人がダウンしている現場に駆け付ける。

当然障子も来ている。

 

角取の思考

現状は1-1

障子さんに拾われたらダメ!

操作角4本全部フリーでも障子に勝てなかった。

角で運ぶにしても攻撃に回せなければ勝てるわけがない。

轟さんを投獄できればリードだけど3人持ったままでは遅くて牢に辿り着くまでに捕まってしまう。

私が負けたら負け!

 

この状況で角取がとった行動は・・・

轟を抱えて上昇!

角で骨抜と鉄哲を宙に浮かして・・・

上空、障子が絶対届かない高さから機をうかがう!!

これなら、勝てずとも負けない!

角取
「皆を負けさすのはいやデスので!」

 

このままタイムオーバー!!

第3セット終了!!

1-1で引き分け!!

 

動けない者たちは看護教諭の元へ運ばれる。

切島は

「煮え切らねえ~

ズリィ!」

と言って身もだえる。

しかし本番を踏まえれば逃げて救援待ちは理にかなった行動!!

 

お茶子は飯田の心中を思いやる

「飯田君・・くやしいな・・!」

デク
「でも、かっこよかった。」

 

気絶者多数につき、第2セット同様反省会は後回し!

第4セットの準備にかかる。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク