冒頭、舞台はクライガナ島のシッケアール王国跡地から。

 


スポンサーリンク


 

滅びた国に未だにそびえる古城

ここに住んでいるのは、ミホークとペローナ。

もともとはミホークが住み家としていたが、留守中にペローナが勝手に住み着いたもの。

 

以前、592話でペローナがゲッコー・モリアが戦争でしんだという記事を見て泣いていたが・・・

今回は

「モリア様が生きてた~」

と言ってうれし泣き。

 

新聞の記事には

” ゲッキー・モリアとゾンビ軍団の襲撃事件 ”

とある。

 

ペーローナがミホークに記事を見せるが、ミホークは

「今朝読んだ。」

と素っ気ない。

 

ペローナは、何で教えないんだといって怒る。

ミホークにとっては、知ったこっちゃない。

 

この後言い合いになってペローナは城を出て行くことになるのだが、二人は食事を作り合ったりして、仲良くやっていた様子。

最後にミホークは今ここを出るのはい判断だという。

レヴェリーに妙な議題が出ているから。

 

 

新世界の海賊島 ハチノス

 

ゲッコーモリアが乗り込んでティーチを出せと言っている。

アブロサムを奪還に来たのだ。

しかし結論から言うと、アブロサムは既にころされていた。

雨のシリュウがアブロサムの透明になる能力を身につけていた。

デボンがイヌイヌの実の能力者で、モデル九尾の狐だという事が判明。

アブロサムに化けてゲッコーモリアを騙した。

 

黒ひげはモリアに仲間になれと放送で話す。

黒ひげはレヴェリーについても話す。

4日目にして、革命軍の軍隊長たちがくま奪還のため、マリージョアで緑牛と藤虎相手に戦闘を仕掛けたそうだ。

 

ワノ国では・・・

酒天丸とイヌアラシが斬り合っていた。

錦えもんたちが周りで見ている。

2人がつかれたころを見計らって錦えもんがここまでにしようと割って入る。


スポンサーリンク


 

編笠村では

お玉は自宅に戻り、チョッパーに看病してもらって元気になっていた。

飛徹(天狗)がチョッパーに頭を下げる。

 

お玉はルフィを心配するが、ルフィの回復力はバケモノ級。

雷ぞうがルフィの脱獄を手伝う手はずになっている模様・・

 

お菊が

「見損ないましたよ、アシュラさん。」

という。

アシュラ(酒天丸)はおでんに使えたのであって光月家に仕えたのではないという。

しかし錦えもんは諦めない。

アシュラを仲間にしてやると、本人に向かって宣言する。

 

鬼ヶ島では・・

旱害のジャックが火災のキングと疫災のクイーンに九里のアガリが悪いといって責められている。

ジャックは素直に謝る。

「すまねえ、兄御達・・!」

 

——925話ここまで。

ワンピース 926話に続く

 

〇感想

 

モーリーやリンドバーグたちが緑牛や藤虎と戦っているって・・・

一体どんな戦いになっているのやら・・・

リンドバーグが発明する武器次第では勝ち目が出るのでしょうか。

サボもいるし、勝算があるから仕掛けたんでしょうし。

この戦いにはボニーも当然加わるでしょう。

 

アシュラが思ったよりカッコいいキャラですね。

でもおこぼれ村の住民を苦しめてました・・・

 

キングがルフィとキッドの拷問をやっているみたいですね・・

脱獄の際に一番先に倒さなくてはならない相手ですね・・・

手強そう。

 

592話は2年前だからずっと一緒だったんですね、ミホークとペローナ。

結構楽しくやっていたようです。

 

ゲッコー・モリアとワノ国は結構繋がりがあるというか、

モリアの将軍ゾンビだったリューマはワノ国の出身。

モリア一味がリューマの墓を盗掘したのでした。

モリアがまたこれからワノ国に大きくかかわってくるのでしょうか

 


スポンサーリンク