2ページ目

 

 

その立ち会った男、実は鳥栖の取引先の工場の従業員。

鳥栖が工場の社長に頼んだ。

 

 


スポンサーリンク


 

鳥栖は

海外転勤した上司が日本の家を解約するから家具を捨てて欲しいと頼まれたことにした。

 

社長は仕事がなくて困っていたところだったので助かったと言っている。

 

家路につく鳥栖。

あれ(麻取を埋めて)から1か月、組織からの鳥栖へのアプローチはなかった。

しかし組織の狙いは歌仙の両親の資産。

気を緩めるわけにはいかない。

 

家に着くと歌仙が迎えてくれる。

台風が来ているので鳥栖が零花を心配する。

歌仙は既に零花に連絡したという。

 

ニュースでは雨が強くなるので土砂災害に注意と言っている。

 

テーブルに着く歌仙と鳥栖。

零花がいなくて寂しそう。

 

零花にモテ期が来ているらしいと歌仙が話す。

耳を塞ぐ鳥栖。

 

鳥栖は自室に入り、パソコンを開ける。

これまでネットの小説投稿サイトに推理小説を50本投稿している。

この度、51本目(長編)を完成させたがネットには公開しなかった。

その訳は・・・

1か月前の一連のあの出来事を原案にしたシーンを描写したから。

公表する気はなかったが、自分のために書いた。

一度文章化してしまった方が心の整理がつく気がした。

そうしないと前に進めない気がした。

 

この主人公が今置かれている立場はどういうものなのか。


スポンサーリンク


これからどうなっていくのか。

 

しかし完成品を読み返したらあまりにも出来が良くてどうしても誰かに見せたくなり、推理もの仲間だけに見せた。

そして、過去最高の絶賛を受けた。

 

鳥栖
(うれしいなぁ・・・

どうかこのまま・・・

安息の日々を・・・)

 

 

その日の夜、台風による雨が強くなり・・・

鳥栖が麻取義辰を埋めた山(奥多摩町御後山)で土砂崩れ!!

地表には麻取のものと思われる手が出てきてしまっている。

 

–49話ここまで

次回 マイホームヒーロー 50話に続く。

 

〇感想

 

度肝を抜くスタートでした。

何ですかねあれは・・・

窪が日本刀で村を襲撃した!?

そんな感じですね・・・

八つ墓村みたい・・・

 

ここからの1か月で一体何が起こるのか・・・

まったく想像がつきません。

 

零花にモテ期が到来!?

この漫画に限ってそんなことはないでしょう。

窪の組織が送り込んだのは独りだけ。

となると他の3人はもしかしたら別の組織が送り込んだ!?

同じ様に和服の鳥栖を狙っている組織が他にもあるのかも。

 

小泉はどの男でしょうか。

身分証まで見せた石井あたりかなと私は踏んでいますが・・・

 

麻取の手が地表に出てしまいました。

鳥栖は延人の時ほど丁寧な仕事をしなかったんですね・・・

その手抜きが、哲雄を闇へと引きずり込む・・・


スポンサーリンク