マーリンの精神世界での拷問を受けるキューザック。

並の魔神ならとっくに死んでいるレベルの苦痛だが、さすが最上位魔神とちびっこマーリンに感心されている。

マーリンはアーサーを失った心を満たすには、もっと苦痛を与えて二度と復活できないくらいにするしか方法はないという。

 


スポンサーリンク


流石にビビるキューザック。

早急に身体に戻らないと3人共この化物にやれてしまう。

 

とその時!

マーリンは強烈な頭痛がした!

マーリンはエスカノールに神器を今のうちに取ってくるように言う。

 

リュドシェルも頭を抱えてのたうち回る!!

リュドシェルは仇だと思って憎んでいたエスタロッサが実は愛する弟のマエルだったと知ってパニックになる。

 

エスカノールは神器にチャージした太陽のおかげで身体がもとに戻った。

 

それよりも問題はゼルドリス、キューザック、チャンドラーが回復したこと。


スポンサーリンク


まだ多少頭痛はするみたいだが・・

 

リュドシェルはショックで立ち上がれない・・

 

マーリンは頭痛の原因はゴウセルだと見当をつける。

彼はマエルを知るものすべてに記憶を改ざんする禁呪を使ったのだろう。

 

キューザックは

エスタロッサにずっと感じていた違和感の正体がわかって喉の異物が取れたようだという。

 

マエルに深く関わるものほど衝撃は大きいようだが・・

ゼルドリスは全然平気。

エスタロッサを兄と慕ったことなどないらしい。

 

キューザックとチャンドラーは、ゼルドリスに力を温存しておいてほしいという。

七つの大罪が攻めてきたときのために。

マーリンとエスカノールは自分たちだけで仕留めるという。

 

チャンドラー
「やむを得まい!!」

キューザック
「これが使命だ・・・」

二人はそう言って互いの杖を交差させる!!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク