アジアカップ準々決勝!

日本対UAE戦 

後半の15分を過ぎた!

日本 0-1 UAE

 


スポンサーリンク


後半15分を過ぎて、日本選手の動きが明らかに悪くなった。

暑さからくる疲労だ!!

 

セカンドボールを拾われ、ボールはイスマイールへ!!

イスマイールのミドルシュート!!

無回転のブレ球だ!!

 

星野はなんとか止めたがボールはこぼれた!

これを越後がナイスクリア!!

しかし、流れを完全にひっくり返された!!

 

マチューは気迫のこもった表情でピッチを見ている。

 

リチャードが後藤に話す。

やっぱりイスマイールがいい。

 

後藤はイスマイールのことを知らなかった様子。

リチャードに勉強不足だと言われてしまう。

 

リチャードは続ける。

かつてのアジアはガチガチに守備を固めてラフプレーも多く、いたがるふりをして時間を稼ぐなんてのが当たり前だった。

しかし最近はレベルが上ってきた。

そんな中フランスからやってきたマチューは、選手をユースの頃から育てて、組織化されたサッカーを叩き込んだ。

ここまでシステム変更に柔軟はチームはアジアでは日本や韓国以外ではなかなか見ない。

 

さらに、イスマイールという最高のファンタジスタが誕生して国民の人気を獲得した。

チームワークとスーパースターがUAEの強さと人気の秘密。


スポンサーリンク


 

かたや、日本のエース・花森は・・・

暑さでの疲労がひどく、息が上がってしまっている。

 

椿はまだまだ元気な様子。

前線と後ろとで動きがちぐはぐになっているのを気にしている。

攻めたい前の選手。

今は守るときだと考えている後ろとの意識の違いで、中央に嫌なスペースが生まれてしまっている。

 

このまま追いつかなければ負け。

しかし追加点を許してしまったら状況はさらに厳しくなる。

UAEはこの時間帯まで辿り着けば、スタミナ面や勢いでペースを握れるとわかっていた。

 

こういう時、フォワードの選手がいいプレーを見せてチームを乗せないと・・・

と思う椿だが、この状況でどうしたらいいかわからない。

 

とその時!

日本ベンチに動きがあった!!

窪田だ!!

ブランは2枚めのカードに攻撃的MFの窪田!!

 

テレビの前のコータと父ちゃんは大興奮!!

誰と代わんだ?

 

もちろんETUの面々も盛り上がっている。

普通に考えたら桐生と交代か?

という松ちゃんに対して、永田弟は花森かもという。

この試合、花森はエースというほどの仕事をしていない。

さっきのPKぽかった場面は惜しかったけど、エースなら関係なく決めて欲しい!

ブランが世代交代を考えても不思議じゃない。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク