デスエリアで10位まで順位を上げたカナタ。

スリッピートラップを抜けてタイヤのグリップが回復した。

スピードを上げる!

 


スポンサーリンク


 

湖尻湖分岐点から湖尻水門まではダウンヒルが続く!

水を得た魚のように86号車が加速する!!

 

ここでカナタは9位に。

ちょっと焦る相葉。

二戦目で早くもカナタに予選で負けてしまいそう・・

※相葉は多分この時点で暫定7位か8位

 

MFGフリークたちも9位はありえないなどと話している。

開幕戦では16位からの繰上りでギリギリ予選通過だったのに・・

神フィフティーン常連の上位ランカーたちを相手に回してこの順位は説明がつかない。

いくらチューニングをしたと言っても所詮は86.

猛獣たちの群れの中のウサギに過ぎない。

 

暫定9位で湖尻港前へヘアピンをクリアしていく!

実況田中
「本当に信じられません・・

86号車になにがしかのアップデートがあったにせよ、そこは2リッターのNAです。

こんな事があり得るのでしょうか。

 

 


スポンサーリンク


西園寺邸のリビングでは恋が父親に2リッターのNAとは何かと質問する。

父親の答え

2000CCの排気量のエンジンという事。

NAというのはノーマルアスピレーションの略で、ターボチャージャーがついていないという事。

ターボがついていると排気量が2倍や3倍になるのと同じ効果がある。

つまりカナタが乗っている車にはパワーがないという事。

 

恋はそんな車で上位に来れているカナタはハリーポッターのような魔法使いみたいだという。

その表現は言い得て妙だと感心する父親。

 

 

86号車は

芦ノ湖東岸の林間区間をリズミカルに走り抜ける!

ここは左右どちらかにGがかかる時間が長く、フットワークの良しあしが問われる区間。

 

ダウンヒルではなくなったが、順位は落とさない!

デスエリアで稼いだマージンを非力な86でどこまで守れるのか!?と実況が言っている。

コーナーワークの魔術師・片桐夏向が行く!!

 

テレビで中継を見ているゼロの奥山は

真骨頂はこれからだと考えていた。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク