聖蹟対京王河原の練習試合が始まろうとしていた。

 


スポンサーリンク


 

都の予選の準決勝以来。

あの試合では君下がFKを3発決めた。

 

丸岡がハイテンションで主要メンバーに挨拶して回っている。

ちゃんとつくしにも

「手加減してくれよー。」

と言って頭をぐしゃぐしゃする。

いい奴だな・・

君下にはFK禁止を言い渡す。

 

小百合も友達と応援に来ている。

 

丸岡は甲斐に

「向こうは練習試合のつもりだろうが・・

悪いが潰させてもらう。

と耳打ちする。

 

しかし聖蹟もスタメンが全員レギュラー!

本気だ!

 

京王ボールでキックオフ。

試合開始と同時に水樹、大柴、風間が襲い掛かる!


スポンサーリンク


 

吉田凌がキープしているボールを水樹があっさり奪う!

水樹から大柴へ。

大柴が踵で風間に渡すと、風間は左隅にあっさりシュートを決めた!

 

試合は進み・・・

なんと試合終了。

5-0で聖蹟の勝利。

試合前は元気だった丸岡は一人ぽつんと三角座りで夕焼け空にカラスが飛んでいるのを見ている・・

 

甲斐が君下に話しかける。

「5対0とは参ったね。」

 

君下は出来すぎだという。

これは危険信号。

こういう時に油断が生まれる。

 

予選では不在だった前3枚がヤバ過ぎたという甲斐。

 

しかし君下は

いなくても負けねえよ

という顔をしている。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク