カナタはセクター3のダウンヒルで7位に順位を上げた!

 


スポンサーリンク


 

依然としてコンピューターはカナタにフラグを出している。

実況田中はコースレコードを樹立した沢渡よりも長い時間フラグが出ているかもという。

 

この話を聞いて恋が疑問に思う。

注目フラグはコンピューターが運転の上手い人に出すのなら、

1位の人より7位のカナタが上手だとコンピューターが判断している事になる。

矛盾している。

 

父親が娘の疑問に答える。

走行データの解析システムは純粋にドライバーの運転技術を評価するもの。

ストップウォッチの記録とは必ずしも一致しない。

レースというのはドライバーのテクニックだけでなく、車の性能も大きくかかわってくるからこういうことが起こる。

 


スポンサーリンク


恋はカナタにいい車を出してあげないオガタっちを恨む。

 

 

カナタは駅伝ストレートをフルスロットルで駆け抜ける!

そしてその先にはゴールまで2キロのヒルクライム!

非力な86としてはこのセクションが最大の試練となる!

 

相葉がモニターで86の走りを見守る。

芦ノ湖のコースの中で一番長くてきついヒルクライムがここ。

カナタと86にとっては泣き所になるだろう・・・

 

オガタも泣きそうな顔で

しかもそれがゴール直前にあることが大問題だという。

ゴール前最後の競り合いで負けてしまうという事だから。

 

そして86はここで順位を一つ落とす。

8位。

どんなに頑張ってもここだけはどうしようもない。

オガタ
(踏ん張れカナタ!

8位を守れ!

ゴールはすぐそこだ!!)

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク