医療安全管理編第11回!

 

 


スポンサーリンク


 

昨晩飲みすぎて畳の上で寝てしまった小野田シンイチ。

こんな時は妻に文句を言われて起きるのが常だったが・・・

目覚めて妻のマコはもういないことに気づく。

 

 

ペルソナ。

倉崎のところに岡田さん夫婦が赤ちゃんと上の子を連れて1か月健診に来ている。

特に問題なく安心したところで

岡田さんは小野田さんの赤ちゃんは生まれたのかと倉崎に聞く。

入院中同室だったので気になると説明する。

 

岡田さん夫婦が帰りながらペルソナの廊下で話している。

結局小野田さんの赤ちゃんのことは倉崎から聞けなかった模様。

何かあったのかと心配している。

今から子供を連れて小野田さんの花屋を訪ねてみようと妻が提案する。

 

2人の会話をシンイチが通りすがりに聞いていた・・・

 

シンイチはサクラと磯野を相手に3回目の話し合い。

妻のマコがなくなって1か月だが最初に来た時と状況が変わっていないと聞いて苛立っている。

 

磯野は原因究明に向けて取り組んで入ると釈明。


スポンサーリンク


 

シンイチは自分も妻も病院の説明には納得していないと話す。

妻は切迫早産で1か月入院して病院が問題ないと言うので退院させた。

鴻鳥先生はあとはお産を待つだけだと言ったから退院した。

そんな妊婦が退院した翌日に突然死ぬなんて考えられない。

 

シンイチはサクラを見て

「冗談じゃないですよ。

妻と子供が今ここにいないのは鴻鳥先生・・・

あなたのせいだ。」

と言った。

 

サクラはその言葉を真摯に受け止めるしかなかった。

 

 

小野田さんの花屋を岡田さん家族が訪れている。

ネットでは営業中となっていたが閉まっている。

近所の人の立ち話を聞いて、奥さんがお腹に赤ちゃんがいたまま亡くなったことを知った。

ショックを受ける岡田さん・・・

 

 

シンイチが大学時代の友達に電話で飲みに誘われる。

家の近所だったので顔を出すと、4人ほど集まっていた。

東京に出張だったので集まったとのこと。

 

シンイチは努めて明るく振る舞う。

友人たちは思ったより元気そうで安心したと言っている。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク