アスタとユノのユニゾン攻撃!!

悪魔にダメージを負わせるが・・・

「治りなさい。」

悪魔の言霊魔法!

一言で自分の傷も治してしまう!!

 


スポンサーリンク


 

悪魔
「私を傷つけるとはやりますね・・・!

マナに愛されたエルフと精霊の力と・・

私が手にすべきだったグリモワールに宿る邪魔者の同胞の力・・・

何処の悪魔か知りませんが、そのグリモワールは差し上げますよ。」

 

このアスタ&ユノ対悪魔の戦いをラデスとヴァルトスは物陰から見ていた。

悪魔の姿を見てラデスは震えている。

自分たちがリヒト(パトリ)に利用されていたように、リヒト(パトリ)もあの黒いのに利用されていたのかと知り、ショックを受ける。

 

串刺しにされているパトリのグリモワールに変化が!

悪魔
「四つ葉のグリモワールの持ち主が深い絶望にのまれた時・・・

五つ葉のグリモワールが産まれる・・!!」

するとパトリのグリモワールの四つ葉が五つ葉になった!!

 

悪魔
「ついに・・!

肉体と暗黒のグリモワールが揃い、私は現世に悪魔として本来の姿と力で顕現できる・・・!!」

 


スポンサーリンク


五百年前は絶望のグリモワールを生み出せたものの最後の最後に抵抗されてしまったと話す悪魔。

だから今回は禁術の転生で邪な心パトリたちの魂に混ぜて自我を奪いやすくしたという。

踏み台は踏み台らしく踏まれて欲しいから。

「ンッンッン・・・

がらんどうの心はこんなに簡単・・!

アァ・・・

この時のために私は騙し殺し、奪ってきたんですね・・・

面白かった!!」

悪魔はそう言ってパトリのグリモワールを手に取った。

 

ラデスの目が怒りで血走っている!

 

「オマエええ~」

と言って悪魔に向かっていったのはアスタとユノ。

 

しかし悪魔は戦う相手は自分ではないと言う。

悪魔が 好きに暴れなさい と言うと、真っ黒になってしまったパトリが刺さっていた鉄棒を砕いて浮かび上がった!

 

ダークエルフ・パトリだ!!

 

悪魔
「憎悪と絶望の赴くままに・・・!!」

 

ダークパトリはアスタとユノに向けて

 

魔光魔法 断罪の光剣

 

を放つ!!

ユノは右肩を負傷!

黒い光のスピードはマナゾーンでも防ぎきれなかったのだ。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク