ヒロアカ ネタバレ 224話

  

四ツ橋はこれからすぐに愛知の泥花(でいか)市で戦おうという。

「来れば義爛は解放しよう!

そして選ぶといい。

私たちと戦って潰えるか

ヒーローに捕まり潰えるか。

死柄木弔!」

 


スポンサーリンク


 

スマホを切った後、ヴィラン連合は話し合う。

1時間以内に愛知へ来いと言っていた。

転送ありきの制限。

衛星カメラでロックするなんて、個人で出来る相手ならすでに詰んでいる。

ギガントマキアの調教も済んでいないのに・・

と途方に暮れるMr.コンプレックス。

 

トゥワイスはすぐに行こうと言う。

義爛には居場所をもらった恩を感じているので感情的になっている。

 

Mr.コンプレックス
「無策で突っ込めってか。

落ち着け。

お前は何だってそう友達想いになっちまったんだ。」

 

トゥワイス
「はぐれ者だからだ!!」

 

感情がおさまらないトゥワイスのマスクを死柄木が取り上げる。

素顔を晒したトゥワイスは裂ける!と言って苦しむ。

 

死柄木は考えがあると言う。

死柄木はドクターに連絡を取る。

ドクターはヴィラン連合のラジオを聞くのがマイブームと言い、ここまでの流れはすべて聞いていた。


スポンサーリンク


 

ドクターは異能解放軍が生きていたとは驚きだと言う。

「お前たちは闇の活性を上げよるのう!!」

 

Mr.コンプレックスが気付いた。

荼毘が使っていたハイエンド脳無を・・・

と言いかけたところでドクターが

無理じゃよ

という。

他の脳無はまだテスト段階に至っていないし、荼毘が フードちゃん の回収を失敗した。

オールフォーワンなき今増産も難しい。

 

死柄木はそんなことを当てにしていたわけではないと言う。

 

死柄木はギガントマキアが起きる時間を確認する。

邪魔が入らなければ2時間と35分後。

 

そして荼毘の居場所の確認。

今は三重と滋賀の県境。

 

死柄木
「いいとこ居やがる・・・よし。

転送頼むぜ 行くぞ。」

 

死柄木の作戦は・・・

ギガントマキアを異能解放軍にぶつける!

死柄木が先に行って戦っていればギガントマキアは死柄木を追ってくる。

そうすればさすがのギガントマキアも着かれるハズ。

 

聞いていたドクターは

ズルいと言う。

逆に全部ハッタリの可能性もあるし。

 

その場合はバカが死ぬだけだと言う死柄木。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク