更新の抽選会は明日。

各地の代表校が続々と関西入りしている。

 


スポンサーリンク


 

去年の夏甲子園優勝している八王子の早実もバスで向かっている最中。

ちょっと緊張しやすい小荒がお腹をこわした。

宮田と音無は小荒のために運転手に言ってバスを止めさせる。

そして小荒を担いで一路トイレへ!

宮田は夏連覇を狙う早実が聖地でババさらしたらシャレにならないから甲子園ではおむつをはいて出ろと言っている。

 

8月2日

横羽間高校も大阪の宿舎に着いたところ。

甲子園練習は30分と短いが、去年も出ている選手は十分だと言っている。

外野のラバーのはね返りトと浜風

芝の目と転がる球足の速さ

右中間・左中間の深さまで全部頭にはいっている・・・

 

京都の平安の宿舎は池田の温泉旅館不死鳥閣。

ピッチャーの平が雑誌のDLの特集記事を見ている。

「クソゾンビどもが・・・

去年の夏の王者早実との練習試合で引き分けて今年の選抜王者快苑破って大阪大会優勝・・

いつ死によるかなと思てたけど甲子園を墓場に選んだか。」

 

午後8時。

ベンチ入りメンバー発表を終えた藤巻監督が監督室で泣きながら眠っていた。

前日はメンバー決定に悩んで一睡もできなかったのだ。


スポンサーリンク


その手には18名のメンバー表が握られている。

メンバーに決まったのは

1.天津 投手

2.楠 捕手

3.狩野 一塁と捕手

4.沖田 内野手

5.錦 内野手

6.長野 内野手

7.門松 外野手

8.マリオ 外野手

9.ルイージ 外野手

10.檜 投手

11.うなぎ 投手

12.高杉 内野手

13.中 内野手

14.春日部 外野手

15.都築 内野手

16.鷲中 内、外野手

17.角川

18・阿比留

 

結局予選のメンバー(20人)から外されたのは3年の歌森と2年の南。

 

 

南と花本がボール磨きをしている。

ベンチから外された南と予選からベンチに入れていない花本を気遣って誰も珠磨きを手伝いに来ない。

 

花本は鶴を折るのが好きだと話し始める。

重なった色とりどりの折り紙を、次何色が出るかわからないように1枚ずつ取っていく。

黒、紫、灰色、茶色と暗い色が続いたら折るのやめようかなと思うが、一番好きな水色が出たら全部チャラになる。

一生懸命頑張ってたら水色は絶対出るからそれまで頑張ろうって・・・

 

でも現実は違った。

この1年間365枚。

めくってもめくっても全部灰色だった・・・

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク