急に離婚を言い出した小春に詰め寄る龍之介。

 


スポンサーリンク


 

その龍之介を麟がオモチャの刀で叩いて女の子をいじめるなと言って小春を守った!!

 

23:23分

眠りについた麟の様子を見ている小春とゆず。

小春
「・・・びっくりさせちゃったかな。

でもカッコ良かったね鱗・・・

ちょっと感動しちゃった。」

 

ゆずは小春が出て行って自分だけ残るのはおかしいという。

小春が居なくなるなら自分も出て行くと言い出す。

 

小春は、ゆずは残って麟を守ってと言うが・・

ゆず
「勝手なこと言うでね!!」

感情的なったゆずは茨城弁に。

以前ゆずが出て行こうとしたときに小春が必死に止めてふたりでママになろうと約束した。


スポンサーリンク


そのことをもう忘れたのかと言って小春を責める。

自分は必要ないとか、

龍のことが信じられないとか、

小春もまどかも自分のことばっかで何にも変わっていない。

「結婚したからには責任があんだ!

離婚なんてあたし・・・!

許さねえがんな!!」

 

ゆずは目をつぶって思いをぶちまけて部屋を出て行った。

麟の無垢な寝顔を見ながら小春は泣きそうになる・・・

 

小春は自分の部屋に行き、スーツケースを開けて荷物を詰め始める。

以前病気の小春父を元気づけようとしてみんなで釣りをした時の写真を手に取って見入る。

生前の父親を自分とまどかと、ナースのコスプレをしたゆずが囲む・・・

小春
「責任か・・

そうだよね。

無責任だと思う。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク