前回康イエは公開処刑される直前の演説で、

バレてしまった錦えもんたちの作戦を白紙に戻した。

そして牢屋の中では同志たちに新たな集合地を提示した。

 


スポンサーリンク


 

今回は白舞の大名をしていた頃の康イエが盗賊(若い頃のきんえもんたち九人侍)を捕まえたところから。

 

康イエが盗賊たちに白舞から大金を盗み出そうとした理由を尋ねる。

盗賊は

「おでんさんが金にこまってたんだ。」

と言う。

 

康イエはおでんがゴロツキを拾って家臣にしたと理解した。

「盗もうとした金は全部くれてやる!!」

という康イエ。

 

家臣は白舞の財政が立ち行かなくなると反対するが康イエはさらに大金を渡す。

 

盗賊たちはさすがに何かの罠かと警戒するが・・・

康イエは盗賊に

「おでんは好きか?」

と尋ねる。

盗賊は当たり前だと答える。

あの人は大恩人だと。

 

康イエ
「だったらこの金で身なりを整え

礼儀を学び

本を買い、学問を身につけろ。

お前たちのようなゴロツキが家臣ではおでんが恥をかくのだ!!」

 

盗賊「!?」

 

康イエは続ける。

おでんはいずれワノ国の将軍になる男。

奴を支える者たちはワノ国一の侍たちでなければならない。

「主君を守ることは当然!!

お前たちは都の・・・

いやゆくゆくはこのワノ国の守り神となれ!」

 

 

その康イエが処刑されてしまった・・・

錦えもんもカン十郎も雷ぞうもイヌアラシも酒天丸もそして河童の河松も悲しみに暮れている・・・

 


スポンサーリンク


しかし対照的にえびす町民たちはゲラゲラと笑っている。

娘のトコも笑っている。

みんな涙を流して笑っている。

 

日和はゾロに

人を不幸にしておいて悲しむこともさせないここは地獄以外の何物でもないと号泣しながら言う。

 

ゾロはスマイルがただの人造悪魔の実ではないと気付いたのだった。

 

オロチは愉快そうに笑う

「貴様にふさわしい最期だな康イエ!!

わしのワノ国で図々しく生きていたとは!!

無礼なりハリネズミ!!

いやドブネズミか!!

ムハハハハ!」

 

フランキー、ウソップ、ナミ、ロビンが駆け付けた。

トノヤスを助けに来たのだが間に合わなかった・・

えびす町民がみんな慕っていたトノヤスが死んだのに笑っているのを見て驚く。

 

カン十郎は

磔になるまでトノヤスを康イエだと気付かなかった自分を責めて泣く。

しのぶも康イエの亡骸に向かって頭を下げる。

 

 

兎丼ではクイーンが光画タニシでえびす町民が康イエの処刑を見て笑っている光景を見て喜んでいる。

「えげつねーなオロチ!!」

 

ヒョウじいは今まで康イエが生きていたことに涙する。

お汁粉食べ過ぎて太ったルフィは

えびす町民が笑うのには理由があるはずだという。

 

ヒョウじいはおそらくスマイルの影響だと話す。

「ここにもいる・・・

笑う事しかできねえ奴は・・・」

 

雷ぞうは康イエの男気に涙する。

バレていた作戦を白紙に戻して討入りを実現するために康イエは自分の命を犠牲にした事を理解した。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク